1. TOP
  2. 腰痛や坐骨神経痛など足腰の症状はスポーツクラブ・ジムで解消しよう

腰痛や坐骨神経痛など足腰の症状はスポーツクラブ・ジムで解消しよう

 2017/08/01 生活習慣
この記事は約 7 分で読めます。

坐骨神経痛をはじめ、慢性腰痛やヘルニア、脊柱管狭窄症などの足腰の症状でお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。

「腰が痛くて、毎日がつらい。」

「病院へ行ったものの、シップや痛み止めを出されるだけで治らなかったし、あまり効果も感じられなかった。」

「整骨院やマッサージへ通った時は、一時的には良くなるけど、結局また再発してしまう。」

そういった経験のある方も少なくないでしょう。

これらの足腰の症状でお悩みの方にお勧めしたいのが、フィットネスクラブ(スポーツクラブ・ジム)へ通うことです。

趣味のスポーツをするのもいいのですが、やはりフィットネスクラブにはインストラクターによるヨガやピラティス、ストレッチのグループレッスンがあったり、水泳もできるところが多いので、水中歩行などで足腰の症状の改善を目指すことも可能です。

実際に私もフィットネスクラブに通い、足腰の症状が良くなりました。そこで今回は「なぜフィットネスクラブで足腰の症状がよくなったのか?」その体験談についてお話させていただきます。

フィットネスクラブに通うメリットとは?

私の場合ですが、やはり、

・適度な汗を流すことでストレス発散になり、心身ともに健康になる。

・エクササイズの前後にストレッチをする時間を設けるので、必然的にストレッチ体操をする機会ができる。

・フィットネスクラブには専門のインストラクターもいるので、体の使い方や姿勢のアドバイスなどもしてもらえる。

・毎月お金を払うことによって、「もったいないからがんばって通おう!」という意識も働き、三日坊主で終わらないようモチベーションも保てる。

・フィットネスクラブにはシャワーの他、サウナや温泉風呂、水風呂などもあるので、血行を良くしたり、自律神経のバランスを整えるのにも使える。

などでしょう。

もちろん人によっては、忙しかったり毎月のお金を払うのがちょっと厳しいという方もいらっしゃるかもしれません。

そういった場合は、市や区などが運営している公共の体育館やスポーツ施設を利用するのも検討するといいと思います。

1回数百円ほどで使えるところも多く、週に2回程度でしたら、そちらのほうが安く済ますこともできますしね。

ジムに通っても大丈夫か心配な場合

今現在、接骨院や病院に通っているものの、なかなか症状が良くならない方は、担当の先生に相談してから「フィットネスクラブやスポーツ施設に通っても大丈夫か?」を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

専門の治療家さんにNOと言われてしまった場合は、家で安静にしてたほうがいいと思いますが、私の場合は自分自身の体の反応を見ながら、適度な運動からはじめることが言いと言われたので、通ってみることにしました。

また、先ほどもお話しましたが、フィットネスクラブには筋トレのマシーン以外にも水泳のできるプールや時間ごとに様々なグループレッスンが用意されています。

そこで今回は、私が参加してみて良かったグループレッスン、エクササイズをご紹介させていただきます。

ヨガ

ヨガというと女性専用のところが多かったり、女性がやるものというイメージが多いかもしれませんが、欧米では男性も女性と同じくらいヨガをやっている方が多いという話を聞いたことがあります。

ゆっくりとした動きで、呼吸と連動させながらポーズをとることによって、じんわりと汗もでてきて、とてもいい運動になります。

インストラクターの先生も「無理な姿勢はでも、がんばらずにできる範囲でやりましょうね。」と優しく指導してもらえますし、リラックスしたBGMも一緒に流しているので、本当にレッスンが終わった後心身ともにすっきりできます。

もちろん、今はヨガのDVDやユーチューブなどでも無料でヨガの動画も見れますので、そういったものを利用するのもいいのですが、やはりフィットネスクラブへ行きインストラクターさんの指導のもとで行うと、集中してヨガに取り組むことができますし、楽しくなって続けて通いたくなるものです。

ピラティス

ヨガと似ているイメージもありますが、ピラティスとヨガはだいぶ違うようです。

ヨガが呼吸やスピリチュアルな精神面を重視しているなら、ピラティスは体の筋肉にフォーカスします。ヨガは体だけではなく心や精神面にまでアプローチしますが、ピラティスは肉体に重きを置いているのが特徴です。

どちらが自分に合っているかは人それぞれ好みがあると思いますので、一度ヨガとピラティスのレッスンを受けられるといいでしょう。ただどちらも、健康にいいことで有名で、有名人の方でもやっている方は多いですよね。

ただピラティスも参加男性は少なく、どちらかというと女性の比率が多いので一般的なフィットネスクラブだと、男性の場合、はじめて参加するときは多少勇気が必要かもしれません。

ただ、「足腰を良くしたい。健康面を考えてオススメされた。」とインストラクターの先生にでも言っておけば、いいアドバイスもしてくれるでしょう。

こちらもヨガと同じく、DVDやユーチューブなどの動画はたくさんあるので、いろいろと調べてみて、自分にあったものを探してみるといいかもしれませんね。

筋トレ&ストレッチ

フィットネスクラブへ行くと、たくさんの筋トレマシーンがあります。ボディビルダー並みのガチムキな男性もたくさん見かけますね。

もちろんそこまで目指さなくてももちろんいいのですが、フィットネスクラブのインストラクターさん、スタッフさんの中には、体の構造や骨格、上手なバランスのとり方に詳しい方も多いので、あなたに合ったプログラムを提案してくれるでしょう。

例えば、腹筋や背筋のバランスを整えたり、足腰の状態を良くするためのプログラムや食事法などのアドバイスもしてくれたりする親切な方もいっぱいいらっしゃいます。

また、筋トレまではガッツリとしなくても、バランスボールやストレッチチューブを使ったエクササイズを続けてみるだけでも足腰にはとても良いと思います。運動前後に念入りにストレッチをやっている方も多いですし、30~40分程度ストレッチをみんなで行うグループレッスンがあるジムもあります。

なかなか家でストレッチやエクササイズが続かない方はフィットネスクラブへ通うのもいいと思いますよ。

最初の目標は3~6か月続けること?

まずは足腰の症状の根本改善を目指し、3か月~半年ほどで良くなることを目標にがんばってみてはいかがでしょうか?

体の細胞が生まれ変わるのは3か月だという話も聞いたことありますし、状態や通う頻度によってはそれ以上の半年くらいを目安に通ってみるのがいいでしょう。

もちろん、調子が良くなってきたからといって、やめずにその後の体調管理・メンテナンスも含めて定期的に通うこともオススメします。

さらに欲がでてきたのなら、男性ならマッチョな体系を目指してみたり、女性なら素敵なプロポーションを目指してみるのもいいかもしれませんね。

ということで、個人的に利用し、実際に足腰の症状も良くなったフィットネスクラブの上手な活用法についてお話させていただきました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「フィットネスクラブに通って、足腰の症状の根本改善を目指そう!」といったテーマでお話させていただきました。

フィットネスクラブには初回無料体験コースなどが用意されているジムもありますし、今は1回いくらか支払えば利用できるチケット制を導入しているところもあります。

また、ヤフーオークションやメルカリなどでも利用チケット(株主優待券)が出品されていることも多いので、そういったものを利用してみるのも一つの方法ですね。

ぜひ一度自分の健康管理も兼ねて参加してみてはいかがでしょうか?

もちろん、足腰の症状以外にも、女性ならダイエットや美容、男性なら筋トレに使えるマシーンもたくさんありますし、運動後のお風呂やシャワー、サウナ、水風呂はとても気持ちがいいですよ。

個人的にもフィットネスクラブに通ったこととに加え、

「鍼灸の先生に定期的に見てもらった」

「デスクワークの椅子やテーブルを変えてみた」

「普段からなるべくシャワーですまさず、温かいお風呂にゆっくりつかること」

を続けることによって、足腰の症状をだいぶ良くすることができました。

そして、やはり最後は継続は力なりです。

普段の悪い姿勢やクセを直すとともに、正しい体の使い方を覚え、健康的な体を取り戻せるよう頑張りましょう。

(関連記事)

スポーツトレーナーが教える座ってできるストレッチ

坐骨神経痛から下半身の麻痺(しびれ)を感じた時の改善エクササイズ

坐骨神経痛の原因はストレス?入浴と睡眠でリラックスして改善しよう

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらのページにも多数の体験談がございます。併せてご覧ください。

坐骨神経痛

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。


関連記事

  • 坐骨神経痛はダイエット・体重管理をして、下肢への負担を軽くしよう

  • 薬・手術は不要!坐骨神経痛は生活習慣を変え、根本原因から改善!

  • 坐骨神経痛を根本改善!無理のないジョギングで体重コントロール

  • 坐骨神経痛が悪化し歩行困難になる前に心がけたい!7つの再発予防法

  • 腹式呼吸の習慣化で体をリラックス!坐骨神経痛の根本解消を目指そう

  • 坐骨神経痛の原因はストレス?入浴と睡眠でリラックスして改善しよう