1. TOP
  2. 坐骨神経痛の症状に、コンドロイチンのサプリメントは効果はある?

坐骨神経痛の症状に、コンドロイチンのサプリメントは効果はある?

サプリメント
この記事は約 5 分で読めます。

坐骨神経痛の痛みの軽減に、効果があると言われているのがコンドロイチンです。

コンドロイチンは、グルコサミン同様、関節痛に効果があると言われています。

コンドロイチンは、膝の軟骨がすり減って起こる炎症や痛みを緩和してくれる働きがあるそうです。そのため、坐骨神経痛以外にも関節痛の患者さんがよく摂取しているサプリメントだそうです。

ただし、坐骨神経痛の原因となっている病気を直接治すことはできません。

あくまで痛みの改善・緩和に使用されるものだと考えておきましょう。

>>「関節痛・神経痛でお悩みなら、北国の恵みで健康的な体を取り戻そう!」

コンドロイチンは、骨と関節を守る成分です

コンドロイチンは骨を強くする

コンドロイチンは、骨と関節を守る素材成分です。全身のいたるところにありますが、やはり関節の部分、特に軟骨に多く含まれています。この関節軟骨に含まれているコンドロイチンのおかげで、膝や関節をスムーズに曲げ伸ばしできるのです。

反対に、コンドロイチンが体内で不足している状況では、関節を動かすだけで痛みが走ることもあるでしょう。

今では高齢者の方も年々増え、できるだけ病気やケガは予防していくべきだという話も存在します。そのためにも、コンドロイチンは欠かせない成分だと考えられるでしょう。

関節炎の治療にコンドロイチンは使用されている

坐骨神経痛や関節痛に苦しむ方にとって、コンドロイチンの医薬品、サプリメントは心強い味方でしょう。

実際の治療でもコンドロイチンは使用されています。痛みがある患部に直接コンドロイチンを注射して、その痛みをとるという治療が行われているのです。

こういった治療は即効性がありますので、生活をするうえで支障が出るほど痛みが強いという人にはおすすめでしょう。

コンドロイチンを摂取できる食べ物を知ろう

食生活の見直しをしよう

コンドロイチンは、人間の体のなかにももちろん存在しています。

ただし、高齢になればその生成量も減ってきてしまいます。30歳を超えたら、コンドロイチンを積極的に摂取したほうがいいそうです。コンドロイチンを飲むことで、アンチエイジングを期待する人もいるようですね。

コンドロイチンがたくさん含まれている食品はどんなものがあるのでしょうか。ちなみに、コンドロイチンが含まれている食品は、グルコサミンが多く含まれている食べ物と非常に似通っています。

まず、納豆やオクラ、山芋、なめこ。そして動物の軟骨、ウナギ、ハモ、ドジョウ。フカヒレやスッポンといった高級食材にもコンドロイチンは豊富に入っています。いわゆる「ヌルヌル」した食材に多く含まれていると考えていいでしょう。

ただし、「納豆が苦手」「なかなか食べる機会がない食品が多い」という場合には、サプリメントで摂取してもいいかもしれません。また、食品から摂ろうとしても高齢者の方にとってはカロリーが高いメニューになる場合にあります。その点、サプリならば気軽に飲み続けられます。

Sponsord Links

コンドロイチンとグルコサミンをセットで飲んだ方がいいという意見もあり、実際の商品でもこの2つの成分を配合したサプリメントが発売されています。

コンドロイチンは、坐骨神経痛になる前に飲み始めるべきサプリ

コンドロイチンの使用について、その効果には個人差があります。高齢の患者さんで膝の痛みが改善したという人もいますが、なかには効果が現れにくい人もいるかもしれません。そもそも、コンドロイチンやグルコサミンは口からサプリメントで摂取をしても効果がないという医師もいます。

また、副作用として吐き気などが出てきてしまうケースもあるようですが、これはまれな例です。もし副作用を感じたら、すぐに医師に相談するか、薬を飲むのをストップしましょう。

坐骨神経痛の痛みを改善したい・和らげたいという方は病院で薬を処方してもらうか、漢方薬を飲んだほうが効果的かもしれません。

膝や関節、股関節に痛みを感じやすく、最近生活に不安がある方が予防策として飲む、もしくは健康維持のために飲むならば問題はありません。特に、膝に痛みが出やすい人、時々ズキッと痛んだりする人にオススメと言われています。

まとめ

いかがでしたか?

坐骨神経痛に効果的と言われているサプリメントは「コンドロイチン」以外にもグルコサミンなどがあります。こういったサプリメントは、坐骨神経痛の原因となっている病気を治癒することはできません。本当に治療をしたいのならば、まずは病院に足を運び、坐骨神経痛の原因を突き止めましょう。

ただし、坐骨神経痛の痛みをやわらげたり、改善したりする働きは期待できます。

コンドロイチンは市販の医薬品やサプリメントも充実しています。関節炎や坐骨神経痛を予防したい、健康な体を作りたいのならば、コンドロイチンを飲み始めてみてはいかがでしょうか。

特に、膝に痛みが出やすい人にぴったりです。

 

Amazon 売れ筋コンドロイチンサプリメント

  

(関連記事)

「関節痛・神経痛でお悩みなら、北国の恵みで健康的な体を取り戻そう!」

腰硫酸グルコサミン、塩酸グルコサミン、Nアセチルグルコサミンの解説

猫背の方必見!矯正ベルトやサポーターで正しい姿勢になろう

Sponsord Links

サプリメントは効果あるの?30代女性の体験談

この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらのページにも多数の体験談がございます。併せてご覧ください。

坐骨神経痛

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

関連記事

  • 美容だけではない!コラーゲンと坐骨神経痛との関係について

  • 坐骨神経痛の治療にも?カルシウム剤が投与される理由について

  • 硫酸グルコサミン、塩酸グルコサミン、Nアセチルグルコサミンの解説

  • 関節痛・神経痛でお悩みなら?北国の恵みで健康的な体を取り戻そう!

  • 坐骨神経痛・ヘルニアにサプリメントは効果あるの?30代女性の体験談

  • 【コンドロイチンのサプリメント】腰痛・神経痛・関節痛にも効果的?