1. TOP
  2. 薬・漢方・サプリメント

薬・漢方・サプリメント

「坐骨神経痛の辛い痛みから一刻も早く解放されたい。。」

そうお悩みの方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、だからといって

「どの薬が効くのか?」

「副作用はないか?」

など、不安だったり、心配な要素はありますよね。

もちろん、薬に限らず、漢方薬やサプリメントも続けて飲めば効果がでるのか?など疑問な点はありますよね。

そこで、今回は坐骨神経痛の治療薬・漢方薬・サプリメントについてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

薬や注射は効果あるの?

注射

痛み止めの薬や注射で痛みを感じさせない方法もありますが、根本的に治っているわけではないので、その場しのぎだと思います。

再発するケースもあるそうですし、やはり薬には副作用の危険性もあるのでなるべく避けたいものですね。

薬や注射が効かない場合は、脊髄に弱い電流を流して神経を刺激して痛みをとる治療をします。

どの方法も効果がない場合は、外科手術で痛みの元の幹部を切除します。

注射はもちろんですが、薬を使用する際は、必ず一度お医者さんに診てもらうことをオススメします。

薬・漢方薬・サプリメント関連ページ

薬、サプリメント

坐骨神経痛に関する治療薬、漢方薬、そしてサプリメントなどのページを下記にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

坐骨神経痛の三大内服薬とは?

坐骨神経痛の飲み薬・塗り薬について

疼痛のCMで話題の薬、リリカカプセルとは?

リリカカプセルに副作用はある?

湿布、漢方薬、筋緊張弛緩薬、循環障害改善薬について

3つのグルコサミンの解説

コンドロイチンのサプリメントは効果はある?

関連動画

グルコサミンはなぜ必要なのか?

コンドロイチンを飲むことによって、背骨の軟骨が良くなる?

 

Amazon 売れ筋コンドロイチンサプリメント

 

Amazon 売れ筋グルコサミンサプリメント

 

まとめ

坐骨神経痛

いかがでしたか?

痛みどめの薬や湿布、塗り薬、漢方、そしてサプリメントなどたくさんのありどれを使ったらいいのか悩んでしまう方もいらっしゃると思います。

やはり知っていただきたいのは、薬には副作用の危険性があるということです。もちろん医師の指示に従って服用するのが一番ですが、それでも症状が改善されない場合は、医師に相談し薬を変えてもらうのも一つの方法です。

そして、サプリメントもたくさんのものが販売されています。何も考えずにとりあえず飲むというのはあまりオススメできません。ご自身で調べたうえできちんと納得して飲んでいくのがいいと思います。

根本的な原因から改善していくためには、薬やサプリメント以外にも生活習慣の見直しが必要になってくるでしょう。毎日の食生活の見直し、定期的に運動・ストレッチをするよう心がける、体を暖かくするよう暖かい飲み物を飲んだり、しっかりと入浴することも大事です。

続けて下記のページもチェック!

【坐骨神経痛の基礎知識】

坐骨神経痛とはどんな症状?

坐骨神経痛の治療法・予防法とは?

坐骨神経痛を根本改善する!ストレッチ・ツボ押し・マッサージ

坐骨神経痛の改善に持っておきたいおすすめケアグッズ

 

オススメの殿堂入り記事一覧はこちら

Sponsord Links

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

Sponsord Links