1. TOP
  2. 手術をしなくても梨状筋症候群は治る ストレッチ、鍼灸、整体も効果的?

手術をしなくても梨状筋症候群は治る ストレッチ、鍼灸、整体も効果的?

 2015/12/24 治療法
この記事は約 4 分で読めます。

坐骨神経痛の原因の一つに梨状筋症候群があります。お尻の筋肉がかたくなっていることによって、坐骨神経に触り、痛みにつながるというものです。整形外科では特殊な坐骨神経痛に位置されています。

理論的には筋肉をほぐしてあげることで、症状はかなり改善し、完治も望めます。西洋医学の世界でも、鍼や灸といった東洋医学の世界でも両者とも「治る、改善する」といわれています。

今回は、西洋医学・東洋医学に共通する筋肉の痛みの原因と治療の概念を抑えたうえで、どのような方法があって、どのくらいの期間で治るのか紹介します。

「もう治らない」と決めつけず、希望をもって治療に臨んでいただけるお手伝いになれば幸いです。

筋肉の痛みの原因と治療の概念

腰痛

そもそも筋肉の痛みには原因があります。運動などで過度に使う場合もそうですし、梨状筋の場合は、長時間同じ姿勢をとるケース、デスクワークが長い人にも起こります。冷え性で血液循環が悪い場合も原因の一つです。そのような人の筋肉は、伸びることができず、縮こまったまま、硬くなってしまいます。かたくなった筋肉の中では血流が悪くなり、神経に必要な酸素が届かなくなってしまいます。その酸素不足が痛みをもたらします。

つまり、血行をよくする、筋肉をほぐし柔らかくすることは効果的な治療なのです。

ストレッチは侮れない

ストレッチ

血行を良くする行為には、入浴、マッサージといったものがあります。もちろん、鍼灸で刺激を与えるのも一つの方法です。インナーマッスルとよばれる梨状筋の場合、直接その筋肉に触ることができないのが欠点です。そこで効果的なのがストレッチです。

日本脊髄外科学会によると適切なストレッチで60%の人が治る、もしくは軽快だといいます。ストレッチは、体操というイメージで術者が何かするものではありませんが、非常に効果的なものなのです。侮れません。

鍼灸による効果も見逃せない

針治療

「はり」と聞くと、怖いと思ってしまう人も多いようですが、梨状筋症候群の治療には効果的で、23回の施術でかなりよくなるという話を聞きます。

鍼灸で使う鍼は、髪の毛くらいの細さです。ちくっと刺されている感覚のある場所もありますが、しらないうちに刺されているという感覚の場所もあるくらいです。梨状筋に対しては、刺した鍼に微量の電流を流すものが効果的だとか。鍼刺激によってかなり血流が改善され、結果的に筋肉がほぐれることにつながるそうです。

整体では体のバランスを重要視

治療院

整体に通って、1回目でかなり楽になったという例もあります。整体のアプローチの仕方は、歪みを正すことで、血流がよくなり、筋肉がほぐれるというものです。

梨状筋症候群の場合は、股関節と骨盤のゆがみを診て、治していきます。そして、ストレッチを行いながら、股関節の可動域を広げていきます。整体というとボキボキと音を鳴らして治すという印象が強いかもしれませんが、実際は、少しずつ、調整を図りながら実施しています。

まとめ

いかがでしたか?

凝った筋肉をほぐすというのは、東洋医学、西洋医学に関係なく、大事な着眼点です。実際に梨状筋症候群では、西洋医学でも筋緊張弛緩剤という薬が出されます。言い換えれば、薬を飲むことで筋肉をほぐしていくというものです。

これらから、アプローチの仕方が異なるだけで、筋肉をほぐし、それが再びかたまらないようにすれば、治るというのが大方の結論なのです。

 

梨状筋症候群に関するページはこちら

坐骨神経痛の一つ、梨状筋症候群の症状 ヘルニア、狭窄症との違いは?

梨状筋症候群の原因 スポーツ選手や女性に多い理由とは?

梨状筋症候群の診断法 ヒブテスト、フライバーグテスト、ペイステスト

梨状筋症候群の手術について考える~その選択は正しいの?

その坐骨神経痛、梨状筋症候群が原因?簡単ストレッチで改善しよう

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二児の母のヘルニア治療・手術体験談!悪化する前に生活習慣の改善を

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

関連記事

  • プチトレーニングだから続けられる!坐骨神経痛向けエクササイズ7選

  • 手術せずに坐骨神経痛・ヘルニアを完治させる為の温存療法とは?

  • ツボ押しやマッサージでも坐骨神経痛の緩和が出来る!6つのポイント

  • 梨状筋症候群の手術について考える~その選択は正しいの?

  • 坐骨神経痛の方にもオススメ!無理せずできる簡単なヨガ7つのポーズ

  • 体も心もリラックス!ゆるいヨガストレッチで腰の筋肉を伸ばそう