1. TOP
  2. 分離症・すべり症の痛みを防ぐ!接骨院で教わるセルフケアとは?

分離症・すべり症の痛みを防ぐ!接骨院で教わるセルフケアとは?

治療法
この記事は約 4 分で読めます。

スポーツ選手の怪我で多い一つに背骨の疲労骨折が挙げられます。これが脊椎分離症です。

脊椎分離症になると発症リスクが高くなるのが腰椎すべり症です。ここでは分離症・すべり症に対するセルフケアを紹介いたします。

脊椎分離症・すべり症ってどんな疾患?

すべり症・分離症

出典:ww8.tiki.ne.jp

脊椎分離症

背骨は椎骨がいくつも組み合わさって構成されています。その椎骨と椎骨が組み合わさってできる関節の部分が骨折したりずれたりする疾患を脊椎分離症と言います。

脊椎分離症が起こる原因として多いのは、競技スポーツなどにより腰部に大きな負担がかかることでおこる疲労骨折です。とくに小・中・高校性に多い疾患です。野球やサッカー、バスケットボールやバレーボール、水泳の平泳ぎやバタフライなど、腰を反らせる動作が多い種目に多発します

すべり症

すべり症は、椎骨の間にある椎間板や椎間関節に変性により椎骨がずれることによって痛みやしびれを起こす疾患です。

脊椎分離症を伴うすべり症(分離すべり症)と脊椎分離症を伴わないすべり症(変性すべり症)に分かれます。

変性すべり症は、中高年に発症しやすく特に女性に多いと言われています。

症状としては脊椎分離症もすべり症も、慢性的な腰痛が起こります。腰の痛みや重さ、ダルさなどの症状とともに、重いものを持った時の痛みや腰を反らせるような動作をした時の痛みなどの動作痛も引き起こします。

すべり症の場合は、滑った椎骨が神経を圧迫し、お尻や脚のしびれなど神経痛を引き起こします。

脊椎分離症・すべり症の主な治療は電気・温熱治療

安静な男性

分離症もすべり症も症状が重度でなければ保存療法で治療が進められます。

もし小・中・高校の頃に脊椎分離症を発症した場合は、すぐにスポーツ活動を禁止しコルセットなどで固定をしておくことで骨がくっつき治癒します。

しかし大人になってから判明した場合は残念ながら骨がくっつくことはありません。そのため病院や接骨院などでは、消炎鎮痛剤などの薬物療法や電気治療や温熱治療などの理学療法がおこなわれます。

Sponsord Links

簡単なセルフケアはストレッチ

おしり・腰のストレッチ

 

自分でできる方法としてストレッチを行いましょう。

分離症・すべり症の多くは腰の骨(腰椎)間での発症がほとんどです。そのため腰回りの筋肉を中心に、お尻や脚のストレッチを行い筋肉の柔軟性を高めておくことで痛みを軽減させることができます。

もしストレッチで痛みを感じるようであれば、そのストレッチは行わないようにしましょう。

脊椎分離症・すべり症の予防法は筋トレ

筋トレ

実は脊椎が分離してしまっていても痛みが出ない人もいます。それはその周りの筋力が高い人です。

筋トレなどで筋力を高めておくことで脊椎が安定し、痛みを予防することができます。特に腹筋運動や背筋を鍛えるトレーニングが効果的です。

一度の多くの回数をするよりは、毎日少しでもいいので腹筋・背筋運動を行い、筋力を高めるように心がけましょう。

まとめ

スポーツインストラクター

分離症やすべり症は、筋力をしっかり高めておかないと症状が徐々に悪化してしまう可能性があります。

コルセットをずっとつけている人もいますが、コルセットを着けっぱなしにしてしまうと腹筋の筋力が低下してしまいます。痛みが治まったら積極的に運動を行い腹筋を強くすることで痛みを予防しましょう。

 

(関連記事)

腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

体験談 女性編|腰の三大トラブル、腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛

Sponsord Links

スポーツトレーナーが教える座ってできるストレッチ

この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらのページにも多数の体験談がございます。併せてご覧ください。

坐骨神経痛

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

関連記事

  • 【坐骨神経痛の手術】再発、後遺症が出たり、傷痕が残ったりするの?

  • 【腰痛治療のトリガーポイント】痛みやコリ、しびれとの関係とは?

  • 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛で足が痺れたり痛い時の対処法とは?

  • 梨状筋症候群の手術について考える~その選択は正しいの?

  • 坐骨神経痛の方にもオススメ!無理せずできる簡単なヨガ7つのポーズ

  • スポーツトレーナーが教える辛い腰痛の簡単なセルフケア・対処法とは?