1. TOP
  2. 坐骨神経痛 鍼灸院での治療法|ハリ・お灸治療は効果ある?

坐骨神経痛 鍼灸院での治療法|ハリ・お灸治療は効果ある?

 2015/02/19 治療法 病院・治療院
この記事は約 5 分で読めます。

坐骨神経痛で治療を受ける場合には、「整形外科」や「接骨院」以外に選択肢として検討していただきたいのが「鍼灸院」です。

鍼灸院では、細いハリをツボに刺して痛みや筋肉のこわばりを緩和させるという治療をメインに行います。

もちろん、ハリだけではなく、お灸を使った治療を受けることもできるでしょう。患部をあたためて血行の流れを促進させることで、症状が改善します。

病院での治療と並行して、鍼灸院で施術を受けることで相乗効果を狙う患者さんもいらっしゃいます。

そこで今回は、坐骨神経痛と鍼灸治療についてお話させていただきます。

接骨院と鍼灸院で受けられる治療の違いとは?

鍼灸院

これから坐骨神経痛の治療を受けようとしている方のなかには、「接骨院と鍼灸院はどう違うの?」という疑問を持っている人もいるかもしれません。たしかに、どちらにも通ったことがない方にとっては、その違いは見分けにくいかもしれませんね。

鍼灸院はハリやお灸で治療を行います。接骨院は体の歪みを矯正して治療を行うのがメインです。

どちらがいい・悪いはありません。自分の体質や先生との相性で選ぶしかないでしょう。

なお、鍼灸院と接骨院の両方の役割を持つ「鍼灸接骨院」もあります。

こちらでは両方の治療法を受けることがありますので、気になる方は足を運んでみて下さい。

鍼灸院で受けられる治療法① 「ハリ治療」

針治療

坐骨神経痛の治療を鍼灸院で行う場合には、坐骨神経のツボにハリを打っていくという治療法を行います。そうすることで鎮痛作用が働き、痛みが和らぐと言われています。神経に刺激を与えることで、脳が鎮痛物質を分泌するため、坐骨神経痛の痛みが改善するのです。

また、ハリを入れた刺激で血行も良くなり、筋肉のこわばりも改善します。その結果、炎症の抑止効果も見込め、痛みが緩和していくのです。

さらに、鍼治療で重視されているのは「体全体の気のバランスを整える」ということ。耳慣れないかもしれませんが、鍼治療では気の流れが悪いと代謝が落ち、自然治癒力もダウンすると言われています。抵抗力や免疫力を高めることが鍼治療ならばできるのです。

鍼灸院で受けられる治療法② 「お灸による治療」

お灸

また、お灸で血行やリンパの流れを良くするという治療法も行われます。モグサで作られたお灸をツボに乗せて、火をつけます。

ただし、お灸については、ハリ同様にマイナスイメージを持っている方もいるようですね。「お灸をすえる」というフレーズが浸透してしまっているように、「お灸はつらくて痛いもの」という印象があるのかもしれません。

しかし、これはすべてイメージにすぎません。

お灸はたしかに熱を伴う療法です。最初はジワジワ温かい程度ですが、時間が経過していくうちにお灸も熱くなってきます。もちろん痛みはありませんし、やけどやケガの心配はありません。ですが、ジワジワ肌が熱くなっていくお灸の感覚が苦手だという方がいるのも事実です。それでもその効果は絶大なものです。

鍼治療についても同様のことが言えます。まず、ハリに刺されて痛いなどということはありません。刺される際に少しチクッとすることもあるかもしれませんが、痛みというほどではありません。まさに「刺激」程度です。もちろん衛生的にも問題ありませんので、安心して下さい。

鍼灸院で受けられる治療を過信しない

平常心

鍼灸院での治療は、坐骨神経痛に効果があると言われています。ただし、鍼灸での治療は絶対ではありません。非常に痛みがひどい・症状が重い患者さんの場合には、鍼灸院だけで治療を受けるのではなく、病院と鍼灸院の両方で治療を受けるべきともされています。

その点については医師や専門家の判断を仰ぎましょう。

なお、坐骨神経痛の患者さんの場合、数ヵ月で効果が現れる人が多いとされています。「痛みが軽減した」「下肢が軽くなった」という意見もあります。しかしながら、少し症状が良くなってしまうと途端に通院をサボる方もいらっしゃいます。

自己判断で通院をやめてしまうと、せっかく改善したのにしばらくしたら痛みが元通りになってしまった!という事態にもなりかねません。

また、今までに前兆がまったくなかったのに急に坐骨神経痛になってしまったという場合には、もしかしたら重い病気にかかっている可能性もあります。腫瘍やガンの転移のせいで坐骨神経痛になってしまったという例もありますので、まずは病院に足を運び、専門医の意見を仰ぎましょう。

まとめ

坐骨神経痛の治療を鍼灸院で受ける場合には、鍼治療やお灸による治療が中心になります。

ハリでツボを刺激したり、お灸で血行を良くしたりすることで、坐骨神経痛の痛みが緩和されます。

ただし、マッサージや牽引などの治療を受ける場合には接骨院に行く必要があります。

まずは病院で坐骨神経痛の原因を調べてから、その原因にもっとも効果的な治療法を選ぶようにしましょう。鍼灸院においても、その原因を伝えてから治療を受けるようにしたほうがよりスムーズに改善できるかと思います。

 

■鍼灸院に関連するページはこちら

ツボ押しやマッサージでも坐骨神経痛の緩和が出来る!6つのポイント

坐骨神経痛のツボ押し 刺激するだけなので楽チン!簡単な治療方法

【腰痛治療のトリガーポイント】痛みやコリ、しびれとの関係とは?

坐骨神経痛 接骨院の三大治療法|マッサージ、温熱療法、電気療法

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二児の母のヘルニア治療・手術体験談!悪化する前に生活習慣の改善を

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

関連記事

  • 坐骨神経痛ストレッチ|全身の血流を良くして足腰の痛みを和らげる

  • 坐骨神経痛におけるヨガ、ストレッチのやり方、効果、注意点とは?

  • 坐骨神経痛 接骨院の三大治療法|マッサージ、温熱療法、電気療法

  • 高齢者に多い腰部脊柱管狭窄症の椎弓切除術、脊椎固定術について

  • 辛い痺れと痛みに!自分でできる簡単な坐骨神経痛の予防法とは

  • 気持ちよすぎる?腰・背中のコリ固まった筋肉を和らげる自動整体とは