1. TOP
  2. 30代男性の腰痛体験談!整体師の先生が実践した3つの慢性腰痛対策

30代男性の腰痛体験談!整体師の先生が実践した3つの慢性腰痛対策

体験談
この記事は約 8 分で読めます。

腰痛は誰にでも起こる疾患です。人々の痛みや疲れを取り除くために施術をほどこす整体師といえども例外ではありません。

今回体験談を寄せてくださった整体師さんもその一人でした。お客様の体を治療することが自身の疲れをためる原因となり、痛みを慢性化させてしまったのです。

忙しい仕事の合間におこなってきた3つの方法が効果をあげて、みごとに腰痛に打ち勝った体験。語る内容は、整体師といったプロの言葉としても説得力があります。

長年の痛みに苦しんでいる方、腰痛が始まったばかりで何をすればいいのか迷っている方、この体験談を参考になさってみてはいかがでしょう。

整体師でも腰痛になるの?

はじめまして、私は30代後半の整体師です。足腰の症状をサポートする立場である整体師ではありますが、慢性腰痛に悩んでいた時期があります。これから私の腰痛体験談についてお話させていただきます。

腰に負担のかかる仕事を続けた結果

日本でも有数の別荘地にあるホテルや別荘で、出張をメインにした整体リラクゼーションのサービスを提供しています。この仕事を始めてしばらくの間は腰痛など全く感じることはありませんでした。

ところが、ホテルの客室のベッドは様々で、柔らかいものだと身体が沈み込んでしまい施術している側に過度の緊張が生まれます。それを支えるため腰に負担が強くかかりました。

忙しくなる夏の避暑シーズンが来るたびに腰が悪化します。自分の体をごまかして仕事をするのは難しくなってきました。

知識があっても取り組まないと意味がない

整体師なので自分でもそれなりの知識はあるのですが、忙しいシーズンには仕事が終わると何もしたくなくて、そのまま腰の状態を放置してしまうこともあったのです。

このままではいけないと思い、腰痛を改善しようと重い腰をあげることにしました。そのために私が取り組んだ3つの方法をご紹介させていただきます。

寝る前にストレッチをしよう

腰痛改善に最初に思いついたのが、ストレッチで体を変えいくことです。

図書館で本を探したり、腰痛に悩む人向けのWEBサイトを参考にしたりしながら、どんなストレッチがよいか調べてみました。もちろん自分の知識も活用しました。

私の場合、お尻の筋肉を緩めるストレッチがとても有効でした。

疲れたと感じたら、必ずその日のうちに疲れをとるよう筋肉を伸ばして緩め、それから眠りました。ゆっくりと落ち着いてストレッチができた日は、その瞬間から痛みが和らいでいくのが感じられて効果は抜群です。

のちに股関節周りの筋肉や腸腰筋群のストレッチも併せて行うようにしてからは、痛みが翌日に残らなくなりました。

たくさんの本やWEBサイト、YouTubeの動画などを参考にしましたが、ストレッチの種類が多いものよりも、時間のかけ方・呼吸の仕方・意識の向け方を詳しく解説しているものがとても参考になりました。

体のゆがみをなおす筋トレを始める

ストレッチで痛みを翌日へ持ちこさなくなった私は、次に「筋トレ」を始めました。重点的に鍛えたのは腹筋です。何かの本で読みましたが、痛みがある体や硬い体よりは、ある程度柔軟な体のほうが筋トレの効果は高いようです。

腰痛の原因はそり腰?

腹筋の鍛え方はたくさんあります。

誰もが知っている、あおむけに寝て顔を前に持っていく類のものではなく、体のゆがみを改善してくれる筋トレを、WEBサイトやユーチューブで探しました。

たくさん集めた情報から、自分の体の癖を知るといい対処法が見つかると知り、調べてみると自分が反り腰だとわかりました。

一か月続けた結果

それを修正するような腹筋のエクササイズを一か月ほど続けたところ、反り腰だった体は正しい姿勢になっていました。その運動とともに股関節まわりのストレッチは、もちろん続けていました。

その結果、仕事が忙しい時でも痛むことはほとんどなくなりました。ストレッチと筋トレのおかげで、体は疲れにくくて動ける体へと変化したのです。

寝心地のいいマットレスに変える

ストレッチと筋トレで、ある程度体の調子は取り戻したものの、普段の生活から疲れを取り除きたいと思うようになりました。やはり日頃のケアが大切です。

スタッフから勧められたマットレス

そんな時、私の整体院の中で誰よりもたくさんの指名を持って長い時間働くスタッフから、「身体を点で支えるマットレスがいい」という話を聞きました。

日々、多くのお客様から指名をいただき仕事をしている彼が「疲れを持ち越さなくなった」というので興味が沸き私もそれを試してみることにしました。

そもそも身体を痛めたのは柔らかいマットレスが原因だったので、硬いマットレスは効果がありそうな予感がしたのです。沈み込まなければ余計な緊張も生まれないので身体にはいいはずです。

Sponsord Links

新しいマットレスの感想

ネット注文して届いた日に早速寝てみて、体の感触の良さにとても感動しました。睡眠の質が明らかに向上したからです。朝起きた時の体の軽さが今までの布団とはまるで違いました。身体が常に浮いているような感覚で、寝心地もよいものです。

睡眠の質を向上させたことで、痛みとはさらに無縁の生活になりました。

症状が改善し、快適な毎日になった

腰痛の症状がなくなって気持ちが楽になりました。

仕事の終わりに腰が痛いとか、朝起きても痛いままですと、気持ちよく仕事に入っていけず無理やり気持ちを奮い立たせることも多かったのです。その点は本当に楽になりました。

腰が痛いと、何かを身を入れてやろうとしてもブレーキをかけてしまいますが、そういうことも無くなったのはありがたいことです。

私は仕事で腰が痛い人を施術することも多いのですが、その人の気持ちに立って話を聞けるようになったことも大きな収穫のひとつでした。そしてなりよりも、痛みのない体は心地いいものです。

早期発見、早期治療を!

症状の改善を思い立つ前の私は、痛みをごまかしたり、「大丈夫だろう…」と逃げてみたり痛みに向き合うのを先延ばしにしていました。

今、腰痛でお悩みの方はすぐにでも腰痛改善に取り組んでほしいと思います。足腰の痛みやしびれがなくなると、本当に毎日が快適になりますよ。

再発予防のために大事なこととは?

腰痛の症状はなくなったとしても、仕事が忙しい時などに体の疲れを感じることがあります。そんな時は早めに身体をほぐすように心がけ、今では定期的にヨガをやるようになりました。

治療に取り組む前は、時間がとれないと思っていたのですが、「治そう」と心に決めてからは、時間を見つけてエクササイズをするようになり、時間の使い方までも変えることができました。

時間を作り出そうと工夫するところが、再発防止のためには一番重要ではないかと思います。

「今は症状が出てないからいいや」ではなく、「症状が出なくなるために、日頃からエクササイズの時間を作る。」そう意識が変わったので慢性的な腰痛も出なくなったのだと思います。

 簡単なエクササイズからはじめてみよう

「腰痛がなかったら楽だろうな」

そう思うのはみんな同じだと思います。そのためにエクササイズやマッサージ、ケアグッズなども取り入れて、治そうとしたと思います。

でも、そのマッサージや整体も続かなかったり、エクササイズもいつの間にかやらなくなったりしていませんか?

私は「時間をきちんと自分で管理することが一番大事」だと感じました。そうすることで、エクササイズの時間が取れ、定期的に続けられて習慣化していくのだと思います。

習慣化するまで続けよう

5分でもいいから、まずやってみてください。仕事や家事で疲れても、それくらいの短い時間でしたらできるはずです。

「まずは深く考えずにやってみる」

「1週間でもいいのでとりあえず続けてみる」

そうすることで、日々のエクササイズが習慣化してくるのです。

自分の体は大切に!

私は腰痛が再発しにくい体に変わりました。体が健康的になれば、毎日が快適に過ごせますし、仕事も頑張れるでしょう。人生が良い循環になるのです。

毎日の仕事や生活に追われているかたもたくさんいらっしゃると思いますが、自分の体です。ぜひ大切にしてください。

以上が整体師の私の腰痛克服の体験談になります。痛みに悩む皆様の参考となれば幸いです。

まとめ

体験談をありがとうございました。

腰痛を知り尽くした整体師さんの腰痛体験談には、「なるほど」との思いを持った方も多いのではないでしょうか。

痛みを取り除く方法として

  • ストレッチで体を緩める
  • 体の歪みをなおす筋トレを始める
  • 睡眠をみなおす 

といった3つの事がおこなわれました。

これだけではよく聞く方法論と思ってしまうところ、さすがプロの整体師さんだけに理論的裏付け、注意点、気持ちの持っていきかたなど、思わず頷くものが語られていた点がほかと大きく違っていました。

この体験談を読み、「よし、がんばってみよう」と気持ちを新たにしていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

(関連記事)

腰痛でお悩みの方必見!オススメのストレッチ動画ランキングTOP5

『慢性腰痛の治療はどこがいい?』整形外科、接骨院、鍼灸院の違い

Sponsord Links

「腰回し運動」と「しこ踏み」でインナーマッスルを鍛え腰痛を改善した体験談

この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらのページにも多数の体験談がございます。併せてご覧ください。

坐骨神経痛

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

関連記事

  • 【50代男性の体験談】手術とリハビリを経て腰部脊柱管狭窄症を改善

  • 【40代男性のヘルニア体験談】3度目のぎっくり腰でやっと本気で治すことを決意

  • 20代女性の坐骨神経痛体験談!歩き方・食生活の見直しと運動で改善

  • 体験談 女性編|腰の三大トラブル【腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛】

  • 【38歳男性の腰痛体験談】ある4つの方法で、辛い症状を克服!

  • 【趣味=筋トレの方必見】30代男性による腰痛&ぎっくり腰の体験談