1. TOP
  2. ヘルニアを体験したからこそ分かる、腰痛と坐骨神経痛の痛みの違い

ヘルニアを体験したからこそ分かる、腰痛と坐骨神経痛の痛みの違い

体験談
この記事は約 4 分で読めます。

日本人の9割が一生に一度は経験するとまで言われる腰痛。

私も20年間ほどを腰痛を抱えて生活していましたが、30代半ばである日突然ぎっくり腰になりそれから腰椎椎間板ヘルニアになってしまいました。

ヘルニア発症時は、腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアの違いさえわかりませんでした。発症早期に適切な対応をするのが重要とされるヘルニアです。

そこで今回は、腰痛と椎間板ヘルニアの症状や痛みの違いについて、私の体験談をもとに説明していきます。

そもそも腰痛と椎間板ヘルニアとに違いはあるの?

医者の先生

腰痛と椎間板ヘルニアはどちらも腰が痛くなるという共通点はありますが、根本的に痛みの原因を引き起こす仕組みに大きな違いがあります。

腰痛の原因は運動不足等で腰周りの筋肉が硬くなっていたり、骨などの障害、あるいはストレス等様々な原因がありますが、一方椎間板ヘルニアは腰椎椎間板が突き出神経が圧迫されていることが原因となります。

私は椎間板ヘルニアと診断される前はヘルニアの知識は全くありませんでしたが、診断の際に取った自分の腰のMRI画像に写っている腰椎椎間板がボコッと飛び出しているのを見て直ぐに、痛みの原因はこれか!と納得しました。

健康な人でもヘルニアがある?

腰が痛い男性

ヘルニアの知識がほぼ皆無だった私に担当医がヘルニアについて説明してくれた中で最も驚いたのが、

「健康な人でもヘルニアがある人も沢山いる。」

ということでした。

健康で腰痛のない人を対象とした研究で約8割弱の人に椎間板ヘルニアが発見されたそうです。
ヘルニアがあってもその内の約8割は痛みを感じていないそうです。

上記でも述べた通り椎間板ヘルニアは腰椎椎間板が突き出し神経が圧迫されて痛みを発症するので、逆に言えば椎間板が付きだした状態でも神経が圧迫されていなければ痛みが起きない状態もある、ということです。

Sponsord Links

腰椎椎間板ヘルニアという病名ですが、そのヘルニアにより発生する痛みの事を坐骨神経痛と呼ぶわけも、ここにあります。

腰痛とヘルニアの痛みの違いは?

疑問男性

慢性腰痛は、普段からなんとなく腰が重くすっきりしない不快感を感じるものの日常生活を完全に支障をきたすほど痛みがひどいわけではありません。

私は毎朝起床時に腰が痛くてなかなか起き上がれないといったような慢性腰痛を20年間抱えながら過ごしてきて痛みがあるのが普通の生活になっていましたが、運動も仕事にもそれほど支障はなく普通の人と同じ生活ができていました。

この慢性腰痛がある日突然、急性腰痛、いわゆるぎっくり腰になってしまい全く動くことができなくなりました。

急性腰痛はかなりの痛みを伴い酷いと寝たきりになってしまいますが、安静にしていれば数日から1週間で治ります。

これらの腰痛がヘルニアの痛みと大きく異なる点は、ヘルニアは痛みを伴うのと同時に痺れも同時に起こります。

これは神経が圧迫されることによって起きるものですが、私もヘルニア発症後は数歩歩くだけで脚の太ももの裏から足首にかけて激痛が走り、また痺れもひどくて全く歩けなくなってしまいました。

まとめ

坐骨神経痛アドバイス

いかがでしたか?

坐骨神経痛を発症してしまうと、普段何とも思わなかった「歩く」といった行動ですらもできなくなってしまう私のようなケースもあり、このまま一生治らないかもと不安になる人も多いと思いますが、そのようなストレスは更に腰痛を悪化させる原因ともなっています。

ヘルニアは意外にも大多数の日本人が抱えている病気で、特に難病であるわけでもなく原因は判明して治療方法も確立されていますので、治る時は必ず来ます。ストレスを溜めずに前向きに完治を目指していくことが大切です。

 

(関連記事)

椎間板ヘルニアの症状とは?悪化すると運動障害や排尿・排便障害も…

スポーツトレーナーが教える腰椎椎間板ヘルニアの対処法とは?

Sponsord Links

サプリメントは効果あるの?30代女性の体験談

この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらのページにも多数の体験談がございます。併せてご覧ください。

坐骨神経痛

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

関連記事

  • 【40代女性の体験談】ぎっくり腰の激痛から、地獄の坐骨神経痛へ

  • 足腰の痛みを治したいなら、ストレッチ体操を続けることが大事

  • 50代主婦の女性!半年苦しんだ坐骨神経痛を1ヵ月で改善させた方法

  • 重いものを持ち上げたらグニュッ!ぎっくり腰ではなく坐骨神経痛?

  • 仕事に復帰できず、退職となった父のぎっくり腰・坐骨神経痛物語!

  • 30代女性による坐骨神経痛体験談!相性のいいマッサージ師さんと出会い克服