1. TOP
  2. 【坐骨神経痛の治療法】足腰に辛い痛み、しびれを感じた時の対処法

【坐骨神経痛の治療法】足腰に辛い痛み、しびれを感じた時の対処法

 2014/12/20 坐骨神経痛 治療法
この記事は約 4 分で読めます。

坐骨神経痛の腰、お尻、太ももにかけてのビキッとくる痛み、ビリビリくる痺れ、本当に辛いですよね。

くしゃみをした時もズキッときてしまう。

「一刻も早く健康的な体だったときに戻りたい!」

「イスに座るのも辛い、歩くのも辛い、どうしたらいいの?」

そう思っている方もたくさんいるのではないでしょうか。

今回は、坐骨神経痛の原因、症状から治療法までを簡単にまとめてみました。

おさらいをする形になるかもしれませんが、もう一度自分の症状と合わせてチェックしてみましょう。

坐骨神経痛の原因

 

座骨神経痛の原因

出典:hiroiseltukotuin.com

坐骨神経痛は軟骨のすり減りや骨格のゆがみが原因となり、骨が神経に触れることによって起こります。

痛みを感じる箇所のゆがみではなく坐骨付近が原因となることが多く、ゆがみを矯正して周辺の筋肉の強化にて対策を行っていく必要があります。

自分で歪みを強制しようとするとかなり難しいと思いますので、まずはお医者さんに相談し、レントゲン検査をしてもらうのが一般的です。次に接骨院やカイロプラクティックの先生に診てもらうといいでしょう。

痛みよりもしびれ?

初めのうちは痛みよりもしびれを感じるという方が多く、少しずつ痛みに発展していくケースが多くなります。

腰からお尻、太もも、足先にかけてビリビリと痺れを感じる方もいらっしゃるようです。片足だけ感じる方、両足に感じる方もいます。

医療機関にて相談をすることによって痛み止めを処方してもらうことはできますが、痛み止めでは根本原因の改善にはつながらないため、整形外科でのリハビリを行うことが大切です。

接骨院、整体院での治療

整体マッサージで坐骨神経痛治療

また接骨院や整体院、カイロプラクティックでも改善治療を行っていくことができます。

骨格のゆがみを修整し正常な状態とすることで痛みを抑えることができます。

ストレッチやマッサージによって修正された骨格を維持することで痛みの出ない状態へバランスを整えていきます。

鍼灸治療も有効?

鍼灸院

しかし、整体やマッサージ、カイロプラクティックに行かれても改善されない症状もあるようです。

そういった場合には、鍼灸治療を受けてみることも1つの方法として検討するといいでしょう。

鍼灸師の先生にお話を伺ったところ、病院や整体、カイロへ行っても改善されなかった症状が短期間で改善されるケースも多々あるとのこと。いろいろな治療法を試した後に最後に来るのが鍼灸治療という方も多いそうです。

鍼灸治療にもいろいろな流派があり、東洋医学専門の鍼灸院や西洋医学の考えを取り入れた鍼灸院など様々です。そして鍼灸師の先生との相性や腕なども関係してくると思いますので、自分に合った鍼灸師の先生と出会えるよう探してみるといいでしょう。

正しい方法で改善しよう

坐骨神経痛は場合によって耐えがたい痛みを伴います。

痛みの改善を行っていくためには原因となっている箇所を特定して、痛み止めを服用しながら治療を続けていくことが求められます。ですが、痛みどめの薬も長年使っていると耐性ができてしまったり、やはり薬には副作用の心配もありますね。

ですので、まずは医師と相談をしてより良い方法にて改善を図っていくことをオススメします。

湿布や痛みどめは薬局へ行けば簡単に手に入れることができますし、腰痛改善のサポーターや塗り薬、お灸、ハリなども販売されています。もちろん買う前には一度薬局の薬剤師さんに相談してみるといいでしょう。

どんな症状も早期発見・早期治療が大事ですが、誤った方法で治療を続けていても効果は実感できないケースも多々あります。自分に合い、効果的な改善法を見つけ、継続していくことだとても重要なポイントだと思います。

あとがき

まずは自分であれこれするよりも、まずはプロに診てもらうのが一番でしょう。

病院や近くの接骨院、整体などに行ってみるのがいいと思います。

また、何か月か通ってみて良くならない場合は、ほかの治療を検討してみるのもいいですね。

なかなか治らないのに通い続けていても、お金と時間だけが出ていってしまうだけですからね。

インターネットなどで評判のよい治療院を探して見つけてみるのもいいでしょう。

まずは早期発見・早期治療、そして普段から正しい姿勢と適度な運動をするように心がけることも大切ですね。

 

(関連記事)

坐骨神経痛の原因はストレス?入浴と睡眠でリラックスして改善しよう

坐骨神経痛にバンテリン、フェイタスなどの塗り薬は効果あるの?

坐骨神経痛ケア|足腰のしびれや痛みにも効果的な10秒ストレッチ

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二児の母のヘルニア治療・手術体験談!悪化する前に生活習慣の改善を

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

関連記事

  • 薬・手術は不要!坐骨神経痛は生活習慣を変え、根本原因から改善!

  • 坐骨神経痛&ヨガ|牛のポーズで坐骨周りの筋肉をほぐしてあげよう!

  • 体も心もリラックス!ゆるいヨガストレッチで腰の筋肉を伸ばそう

  • 坐骨神経痛はまず整形外科へ!病院での3つの治療法と三大内服薬

  • 坐骨神経痛の方にもオススメ!無理せずできる簡単なヨガ7つのポーズ

  • 坐骨神経痛に効果的な7つのツボ はり・お灸と上手に使い分けよう!