1. TOP
  2. 坐骨神経痛の治療にも?カルシウム剤が投与される理由について

坐骨神経痛の治療にも?カルシウム剤が投与される理由について

 2015/12/18 サプリメント
この記事は約 3 分で読めます。

坐骨神経痛は中高年に多いといわれています。どうしてでしょう?

それは、老化と関係しているからです。例えば、椎間板ヘルニアの場合は椎骨と椎骨をつなぎあわせるクッション役となっている椎間板の弾力が老化によって失われ、髄核が飛び出してしまうといいます。脊柱管狭窄症にしても、老化によって骨が変形し、脊柱管が狭くなり神経に障ると言います。両者の病気は全くことなるものですが、どちらも老化と坐骨神経痛が引き起こすという共通点を持っています。

痛むのは老化だから仕方がないと思うしかないのでしょうか。そんなことはありません。今回は、坐骨神経痛で処方される薬、中でもカルシウム剤が処方される理由について調べてみました。

老化による坐骨神経痛で投与される薬

腰痛の薬

老化による坐骨神経痛の場合、その原因が椎間板ヘルニアであっても脊柱管狭窄症であっても同じ薬が出るってご存知ですか?

まずは、いわゆる痛み止め、消炎鎮痛剤がでます。代表的なものにロキソニン、インダシン、アルボがあります。そして、オパルモンやプロサイリンといった循環改善剤、ビタミンB製剤がでます。痛みのメカニズムには、神経の酸素不足や栄養不足が関係しているそうです。循環改善剤とビタミンB製剤はそういったことに働きます。そのほかに出されるのがカルシウム剤です。

なぜ、カルシウム剤が投与されるのか?

前出の薬は坐骨神経痛そのものに対して投与されます。カルシウム剤は坐骨神経痛を緩和するという目的では投与されていません。

高齢者に多いことを受け、骨粗鬆症を合併している可能性が高いために出されます。また、軽い外傷で圧迫骨折となり、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症が悪化してしまう可能性が高いためその予防を目的として投与するというのが理由のようです。

この対策に対しては、骨吸収抑制剤と骨形成促進剤というのがあり、カルシウムは後者になります。

薬だけに頼らない生活をしよう!

ストレッチ

薬はお医者さんから処方してもらったものだし、きちんと忘れずに飲んでいるから大丈夫という考えかたはやめましょう。

薬はあくまで補完的なものです。ストレッチなどの運動が苦しくて大変であれば、日常生活の中で立ったり座ったりとこまめな動作を行うことが大切です。急に運動することは今痛いところとは別の筋肉を傷めてしまう場合もあります。それよりは日常動作の中で、体内の筋肉が均等に使われることが予防になります。

そのほか、たんぱく質やミネラルなどバランスのとれた食事をすることも大切です。

まとめ

いかがでしたか?カルシウム剤は直接、坐骨神経痛に関与するわけではありませんが、高齢者が多いことを踏まえれば、骨粗鬆症対策として必要です。特に、女性は骨粗鬆症になりやすいので、注意しましょう。

カルシウムはサプリメントでも手軽に飲めます。ただ、高齢者の方は他にも病気を抱え、治療を受けている場合が多いです。薬の飲み合わせもあります。自己判断でサプリメントを飲むよりは医師に相談するのがいいでしょう。

 

(関連記事)

腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

足腰の症状に、コンドロイチンのサプリメントは効果はある?

歩行障害になる前に実践したい坐骨神経痛改善エクササイズ

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二児の母のヘルニア治療・手術体験談!悪化する前に生活習慣の改善を

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

関連記事

  • 坐骨神経痛にサプリメントは効果的?グルコサミンってどんなもの?

  • 坐骨神経痛・ヘルニアにサプリメントは効果あるの?30代女性の体験談

  • 硫酸グルコサミン、塩酸グルコサミン、Nアセチルグルコサミンの解説

  • 坐骨神経痛の症状に、コンドロイチンのサプリメントは効果はある?

  • 美容だけではない!コラーゲンと坐骨神経痛との関係について

  • 関節痛・神経痛でお悩みなら?北国の恵みで健康的な体を取り戻そう!