1. TOP
  2. 41段階調整できる座椅子とローデスクでデスクワーク作業をした感想

41段階調整できる座椅子とローデスクでデスクワーク作業をした感想

 2017/07/24 改善グッズ
この記事は約 6 分で読めます。

坐骨神経痛をはじめ、慢性腰痛やヘルニア、狭窄症などの足腰の症状でお悩みの方の中にはデスクワーク作業を続けなければならない方もいるでしょう。ですが、いろいろな椅子やバックレスト、クッションを試して見たけれど、どれもあまり効果を感じなかったという声も少なくないかもしれませんね。

次から次へと新しいものが発売されますので、目移りしてしまうかもしれませんが、一番は自分に合った高さ・柔らかさの椅子と机が見つかるといいですね。

今回は、慢性腰痛で悩んでいた私が「おっ!これいいんじゃないの?値段も手ごろだし使ってみようかな。」と思った64段階もの角度に調整できる座椅子とその座椅子に合わせた角度に変えられるテーブルを半年ほど使った感想についてお話させていただきます。ぜひ参考にしていただければと思います。

Photo by 楽天市場

私が購入した座椅子とローデスク

購入したのはこちらの座椅子です。

ローデスクはこちらです。

結論から

まず結論から述べますと、買ってよかったし、半年間利用してみて満足度は星4.5くらいです。(5つ星中)

従来のデスクワーク用の机・椅子と違い、座椅子なので自分の居心地の良い姿勢のままデスクワーク作業が可能となりました。

使っているのはノートパソコンなのですが、ノートパソコンのほうの画面の角度も変えられますので、毎日自分にとって快適な姿勢で作業できるようになったと思います。

以前はデスクワーク作業をしているのが苦痛で苦痛で、集中して作業をしていても1時間ほど経つと腰が悲鳴を上げる状態だったのですが、この座椅子&デスクにしてからは4~5時間の作業でも続けてできるようになりました。

たまに、カフェやファミレスなどでもノートパソコンで作業するのですが、私の場合「足を組む」「猫背になる」クセがあったので、それがなくなったのも良い影響だったのかもしれません。

デスクワークをする方以外にも、テレビや映画を見るのが好きな方は一家に一台あってもいい座椅子ソファかもしれません。

メリット・デメリットとは?

ただ、星4.5というくらいなので、メリットもあればデメリットもありますので、これからお話させていただきます。

メリット

・とにかく楽で長時間座っていても疲れない

・パソコンのモニターが自分の目線に合わせられるので、近すぎず・遠すぎずに調整もできる

・座椅子と軽いテーブルなので、持ち運びも意外と簡単。部屋の中ならササっと移動できます。なので、気分を変えて作業することもできる。

・高い椅子になると5万円を超えたり、10万円を超えたりするものもありますが、こちらならテーブルとセットでも2万円いかないくらいとリーズナブル。

・座椅子は特に組み立てる必要もないので、商品到着後にすぐ使える。※デスクもそこまで難しくはないです。

・半年間、ほぼ毎日使ってみましたがそこまでガタはきていないので耐久性はありそうです。

デメリット

・長時間座っていても楽なのですが、もしかしたら腰や他の部分に余計な負担がかかっているかもしれない。

・座椅子とデスクなので、ある程度場所を取ります。

・商品到着までに1週間ほどかかった。(私の場合、楽天で購入したので。)

・残念ながら、欲しい色が選べなかった。

・通販なのでサイズ感が分からない。実際に使ってみないと分からない。(合わないかもしれない。)

・一般の会社員の方だと導入できないケースがある(普通はできないでしょう。。)

などでしょうか。

値段も安いので、一度使ってみる価値はある?

先ほどのメリットにも書きましたが、私は以前5万円以上するのデスクワーク用の椅子も試してみましたし、何店舗か家具屋さんに行っていい椅子がないかを探してみたのですが、なかなか見つからないし、けっこう値段もするんですよね。(ニトリとかは安いですよ。)

座椅子とテーブルのセットで2万円しないくらいの価格なので、日常的にデスクワークをする方なら試してみる方はあると思います。

私もはじめは買うのに躊躇した時もありましたが、勢いで買って良かったです。

仮に合わなかったときは、ヤフーオークションやメルカリなどに出品すれば、けっこうすぐに売れちゃうかもしれませんので、勢いで買ってみるのもアリかもしれませんね、。

ヤフオクやメルカリなどで、安く出品されている時もあり?

ちなみに、同じようにヤフーオークションやメルカリで探してみると、

「私には合わなかった。」

「買ったけど使っていない。」

などで、格安で出品されているときもありました。

私の場合は悩んでいるうちに、売れてしまったので正規で購入したのですが、それでも買って満足しておりますので、状態が良いものでしたら即決してもいいかもしれません。

逆に腰を悪化してしまうケースもあるかもしれない?

ただし、これだけ使えば坐骨神経痛や慢性腰痛が治るかといえば、そうでもないかと思います。

足腰の症状は普段の姿勢や体の使い方、体重、ストレス、血の流れなど様々な要因が複雑に絡まりあって発症しているケースも多いようです。

ですので、人によってはこちらの商品が合わなかった場合、逆に悪化してしまう可能性もあるので、一度お医者さんに相談してみるのもいいかもしれませんね。

1時間に1度立ち上がりましょう

また、腰痛の専門家の話では「1時間に1回は立ち上がって、5分程度歩きましょう。そうするとそれまでに腰にかかった負担がなくなる。」という話もしていました。

なので、リラックスできる座椅子&デスクだからといって、ずっと同じ姿勢で作業をせずに、1時間に1度は立ち上がり簡単なストレッチや体操、少しだけ外にでて散歩をするなどを組み合わせるのもいいと思います。

もちろん通常の椅子と机で行うデスクワークの方も、ぜひ「1時間に1回5分程度歩くこと」を心がけてみてください。

慣れないうちはちょっと大変かもしれませんが、習慣化すればけっこう簡単にできるものですよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、64段階に調整できる座椅子ソファと専用テーブルを実際に使ってみた感想についてお話させていただきました。

通販でもロングセラーで売れ続けている商品ですので、ご存じの方、実際に使ってみた方もいらっしゃるかもしれませんが、私の場合は上記のような評価になります。

また、一緒に「ストレッチを続ける」「鍼灸院や整骨院へ定期的に通う」「シャワーではなく温かいお風呂につかる」なども同時に試したため、足腰の状況はだいぶよくなりました。

ぜひ参考にしていただき、足腰の痛みから解放され、以前のような健康的な足腰を取り戻せるよう、いろいろと試してみることをオススメします。

ちなみに女性にはこちらの座椅子もオススメかもしれません。

>>公式サイトはコチラ

(関連ページ)

デスクワークの方必見 イス・ソファ・マッサージチェアの選び方

坐骨神経痛にオススメ!無理をしないヨガ7つのポーズ

体も心もリラックス!ゆるいヨガストレッチで腰の筋肉を伸ばそう

歩行障害になる前に実践したい坐骨神経痛改善エクササイズ

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらのページにも多数の体験談がございます。併せてご覧ください。

坐骨神経痛

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。


関連記事

  • 自宅でできる坐骨神経痛のツボ押しケア!オススメグッズ6選のご紹介

  • 坐骨神経痛のケアグッズ ベルト・コルセット・サポーターの選び方

  • 坐骨神経痛の改善に!効果的なストレッチチューブの使い方について

  • 坐骨神経痛 イス・ソファ・マッサージチェアの選び方 デスクワークの方必見

  • バランスボールで無理なく坐骨神経痛のケアをする7大テクニック

  • ドライバーさん必見!坐骨神経痛を改善・予防する運転時の注意点