1. TOP
  2. 坐骨神経痛の方にオススメの靴は軽くて歩きやすいウォーキングシューズ

坐骨神経痛の方にオススメの靴は軽くて歩きやすいウォーキングシューズ

 2016/09/10 改善グッズ
この記事は約 4 分で読めます。

坐骨神経痛を改善するために、見直すべきなのは生活習慣だけではありません。「靴」も重要なポイントになってきます。なので、今まで履いていた靴から、ウォーキングシューズやジョギングシューズなど、負担が軽い靴に履き替える必要が出てくるのです。

しかし、シューズにもいろいろな種類・デザインのものがあります。どんなものを選べば、下半身に負担をかけにくいのでしょうか?そして、どんなシューズならば坐骨神経痛を軽減する効果を期待できるのでしょうか?

坐骨神経痛の人が靴を選ぶコツは?

靴の選び方

坐骨神経痛の患者さんがシューズを選ぶ時には、以下のポイントに気をつけましょう。

注意すべきポイント

・重たいものよりも、軽いシューズを選ぶ

・靴底のクッション性の高いシューズを選ぶ

・左右前後のバランスが取れているシューズを選ぶ

・足にフィットする(履き心地がいい)シューズを選ぶ

なお、バランスがいい靴といえばウォーキングシューズが一番です。バランスも良く、軽量の靴が多いので、体にかかる負担を減らせるでしょう。また、できれば靴ひもを結ぶタイプの靴のほうが安定しやすいとされています。靴ひもがないシューズは履くのが楽という利点がありますが、安定度は靴ひものあるスニーカーのほうが上でしょう。

坐骨神経痛の人におすすめの靴は?

おすすめのシューズといえば、テレビでも紹介された「ROSiO」(ロシオ)です。坐骨神経痛やヘルニアに効くと言われているので、とても人気があるアイテムです。

Amazonでチェック

また、腰痛に効果があるとされるウォーキングシューズ「HEALER」(ヒーラー)や、若者にも人気の「ニューバランス」もおすすめです。

Amazonでチェック

また、年配の方にはリハビリシューズもいいでしょう。マジックテープで留める靴ならば、履いたり脱いだりといった動作も楽にできるでしょう。

坐骨神経痛の人が選んではいけない靴は?

ヒールはNG

逆に、重たくて固いシューズは、いくら頑丈だったとしても下半身に大きな負担がかかります。場合によっては症状が悪化しかねないので、注意が必要でしょう。

なお、ウォーキングシューズにも重いタイプの靴はあります。これは、ある程度重さがあったほうが、足が前に出やすくなり、歩きやすいと言われているから。健康体の人なら歩きやすいかもしれませんが、坐骨神経痛の人にはちょっとツラいかもしれませんね。

また、女性はハイヒールなど、ヒールのある靴は避けましょう。ヒールを無理に履くと、姿勢が悪くなり、余計に坐骨神経痛が悪化することがあるのです。

それならば、「靴底がぺたんこのフラットシューズならいいの?」と思われるかもしれませんが、これもあまりおすすめできません。歩いている時に、衝撃がズキッ、ズキッと腰に響く場合があるからです。これは、靴底にクッション性がないからです。インソールで対応できる可能性もありますが、腰に負担がかかる可能性を考えると、あまりイイとは言えません。

必ず、試し履きをしよう

472409faebd372e313813fcc2f4b043f_s

自分に合うシューズを選ぶために大切なのは、絶対に試し履きをすること。インターネットや店頭で気に入ったデザインのものを購入しても、足にはフィットしないことがあります。実際に靴を履いて、昇降の動きをしてみたり、軽く店内を歩いてみたりして、問題がないかを確認しましょう。

まとめ

スポーツインストラクター

坐骨神経痛の人は、軽くて足にフィットし、靴底にフィットする靴を選ぶようにしましょう。必ず、実際に履いてから購入することをおすすめします。反対に、固い靴や重い靴、ハイヒールやフラットシューズは避けたほうがいいでしょう。

自分のサイズに合っていて歩きやすい靴を選べば、普段の生活もぐっと楽になります。歩いたり動いたりする機会が多い坐骨神経痛の患者さんは、自分の履いている靴を見直してみて下さいね。

 

(関連記事)

腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

坐骨神経痛の改善は正しい姿勢から!

ストレス発散にもいいウォーキングのポイントとは?

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二児の母のヘルニア治療・手術体験談!悪化する前に生活習慣の改善を

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

関連記事

  • 41段階調整できる座椅子とローデスクでデスクワーク作業をした感想

  • 坐骨神経痛の改善は正しい姿勢から!骨盤矯正椅子・ベルトを使おう

  • 坐骨神経痛 イス・ソファ・マッサージチェアの選び方 デスクワークの方必見

  • 辛い坐骨神経痛の症状 膝・ふくらはぎ専用のサポーターは必要?

  • ドライバーさん必見!坐骨神経痛を改善・予防する運転時の注意点

  • バランスボールで無理なく坐骨神経痛のケアをする7大テクニック