1. TOP
  2. 坐骨神経痛の改善は正しい姿勢から!骨盤矯正椅子・ベルトを使おう

坐骨神経痛の改善は正しい姿勢から!骨盤矯正椅子・ベルトを使おう

 2016/08/30 改善グッズ
この記事は約 4 分で読めます。

坐骨神経痛を患っている人の多くが、姿勢が悪いとされています。猫背の方もいれば、背中をそらしすぎてしまっている人もいるでしょう。でも、そのせいで痛みや痺れがひどくなっている可能性もあるのです。

そんな時には、姿勢や骨盤を矯正してくれるグッズがおすすめです。座り仕事が多い人におすすめの骨盤矯正椅子や、巻き付けるだけで簡単に利用できる骨盤矯正ベルトなどを使用してみましょう。

姿勢を良くすることで、坐骨神経痛にもいい影響を与えることができるのです!

腰に負担をかけるような姿勢は、坐骨神経痛に良くない

坐骨神経痛の原因となる悪い姿勢

坐骨神経痛は神経が圧迫されて、痛みや痺れが生じるとされています。その原因は、ほとんどが「腰部脊柱管狭窄症」もしくは「腰椎椎間板ヘルニア」のせいだと言われています。

坐骨神経痛には、その症状に合わせて様々な治療法があります。ですが、姿勢が悪ければどんな治療をしてもなかなか良くなりません。腰に負担をかけるような姿勢を続けているのはダメなのです!

坐骨神経痛にいい姿勢は「S字カーブ」

正しい姿勢

出典:sagami-gomu.co.jp

坐骨神経痛を改善するにあたって、どんな姿勢を心がけるべきなのでしょうか?理想は「S字カーブ」です。背骨が自然とS字を描くようになっているのが、いい姿勢です。腰をそらしすぎていたり、猫背になったりしているのは、坐骨神経痛にはよくありません。なお、腰部脊柱管狭窄症の方は腰をそらさないように、腰椎椎間板ヘルニアの人は猫背に注意をしましょう。

ただし、S字カーブと言われてもピンとこない人もいるかもしれませんね。そんな人は、壁に背中をつけて立ってみましょう。この時に、腰の後ろに手を差しこめるくらいの隙間があれば、正しい姿勢をとれています。この時に、お腹とお尻を意識してひっこめ、膝も伸ばします。体の重心が親指の付け根あたりにあればいいでしょう。

姿勢を良くするグッズ①「骨盤矯正椅子」

>>Amazonで見る

意識していても、ついつい姿勢が悪くなってしまう。そんな人は、グッズに頼るのもいいでしょう。まずおすすめしたいのが骨盤矯正椅子です。骨盤矯正椅子を利用することで、坐骨神経痛が改善したという声があります。ただし、これは万能ではありません。人によっては「どうも慣れなくて、腰が余計にこわばった」という意見もあります。

ですので、まずは店舗などで試してみてから購入してみて下さい。座ってみて「楽になった」「自分に合っている」と感じたら、購入して使い始めたらいいと思います。骨盤矯正・腰痛改善の効果だけでなく、座り心地なども考慮しながら選びましょう。特に、長く座る仕事をしている人は注意して下さいね。

なお、似たような効果があるものに骨盤矯正クッションもありますが、背もたれがついている椅子のほうが、姿勢が矯正される効果を感じられたという声もありました。

姿勢を良くするグッズ②「骨盤矯正ベルト」

>>Amazonで見る

骨盤矯正椅子以外にも、坐骨神経痛の人にチャレンジして欲しいアイテムがあります。それが骨盤矯正ベルト。「姿勢ベルト」「骨盤サポーター」「骨盤ガードル」など、名称はさまざまですが、なかには「妊婦の骨盤サポート用」「ダイエット用」などのアイテムもありますので、「腰痛・骨盤矯正用」のベルトをちゃんと選ぶようにしましょう。

まとめ

スポーツインストラクター

骨盤矯正椅子や骨盤矯正ベルトを使用することで、姿勢を正しいものにして、痛みを和らげることができます。

ただし、これだけで痛みが解消することはありませんので、まずは専門医のもとで、適切な処置を受けることを心がけましょう。

また、「普段から姿勢を良くする」「足を組んで座らないようにする」「同じ姿勢を続けないようにする」「ヒールのある靴を避ける」などの習慣に気をつけ、ストレッチやマッサージなどのセルフケアも心がけましょう。

 

(関連記事)

腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

猫背の方必見!矯正ベルトやサポーターで正しい姿勢になろう

スポーツトレーナーが教える座ってできるストレッチ

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二児の母のヘルニア治療・手術体験談!悪化する前に生活習慣の改善を

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

関連記事

  • 坐骨神経痛のケアグッズ ベルト・コルセット・サポーターの選び方

  • 腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の方にオススメの寝具について

  • 腰痛にはコルセット・サポーターよりも自分の筋肉ベルトが大事?

  • 41段階調整できる座椅子とローデスクでデスクワーク作業をした感想

  • 辛い坐骨神経痛の症状 膝・ふくらはぎ専用のサポーターは必要?

  • バランスボールで無理なく坐骨神経痛のケアをする7大テクニック