1. TOP
  2. 【40代男性の体験談】ある3つの方法で腰椎椎間板ヘルニアを克服!

【40代男性の体験談】ある3つの方法で腰椎椎間板ヘルニアを克服!

 2017/12/06 体験談
この記事は約 7 分で読めます。

今回は、10年ものあいだ腰痛に悩まされ無理を重ねた結果、椎間板ヘルニアになってしまった歯科医師の体験談をご紹介します。

40代の彼が発症した椎間板ヘルニアは、症状が重いと手術になることの多い病気です。幸い保存的療法で対処することとなり、さまざまな方法を試してみるのですが、これからご紹介する3つの方法が効果的だったようです。

体験談を読み進めていくと、「楽しみながらできる」、「簡単にできる」と驚くかもしれません。つらさを感じないで行えるこれらの治療法、ぜひ参考にしてみてください。

椎間板ヘルニアが発症したいきさつ

はじめまして。私は40代で歯科医師をしているトシ(仮名)と申します。

職業柄、仕事中に無理な姿勢が多く、10年ほど前から腰痛に悩まされていました。

腰に痛みが発症した後も我慢して仕事をしたために、椎間板ヘルニアになってしまいました。仕事中は前かがみになることも多く、時には数十分間中腰の姿勢の状態もあって、かなり腰に負担をかけていたと考えられます。

整形外科の先生からは、スポーツが原因となることもあると指摘されました。私は、小さいころからずっとバドミントンをしていたので、それも腰痛の原因となったのかもしれません。

症状がひどい時には、朝起きると腰から右足にかけて痺れていてベッドから起き上がれない、出勤で車のアクセルペダルを踏んだとたん電流のような痛みが走り足を動かせないといったこともありました。

そんな状態でしたが、今では問題なく過ごせるまでに回復しました。これから私が行った3つの改善法についてお話させていただきます。

整形外科を受診、オーダーメイドのコルセットを使う

まずは、整形外科を受診しました。

先生に腰痛の経緯と症状を話すと、すぐにレントゲン撮影になりました。検査の結果、骨には異常がなかったのでMRIを撮ると、椎間板ヘルニアと診断されました。

幸いにも、リスクがある手術ではなく、保存的療法をおこなうことになって、数か月に渡り鎮痛剤とビタミン製剤を服用しました。

それと同時に、腰回りなどの寸法を測り、オーダーメイドで自分に合うコルセットを作りました。そのコルセットは仕事中もずっと装着するよう主治医に言われ、数ヶ月間コルセットをしてすごしました。

はじめは「本当にこれで治るのか」と半信半疑でしたが、着けて一カ月くらいから、徐々に腰の痛みが軽くなったように感じました。三カ月くらいすると、ほぼ症状が無くなったように思います。

無理をすると、腰が痛むことがありますが、今ではコルセットは使っていません。

ストレス解消もかねて温泉へ行く

整形外科に通院のかたわら、温泉に行きました。

仕事の終了時や、週末とりわけ腰が痛む時などに近場の温泉に行き、自分で腰をマッサージしながら、温泉に入ったり、出たりを繰り返していました。

他の人から見ると、かなり怪しい行動に見えたかもしれませんが、効果がありました。

・温泉に入ることでリラックスできる

・お湯の中だと体に負荷がかからない

・湯船を出たり入ったりする動きにも負荷がかからない

・温泉に入り腰をマッサージすることで、腰回りの血液循環が良くなった

こういったことが良かったのではないかと思います。

温泉も同じ所だけではなく、少し遠くても泉質が違う温泉に入りに行ったりもして、自分なりに工夫しました。温泉に入ること自体も楽しみで、ドライブがてら温泉地にいくこともストレス解消になりました。

その相乗効果もあって、腰の改善に役立ったのかなと思います。

寝る姿勢を改善-足元にタオルを置く

もうひとつ取り組んだのが、寝る姿勢の改善です。ベッドで寝ようにも、痛くて眠れないときがありました。

そこで、「腰の負担がなくなればいい」と思い、足のかかとの所だけにタオルケットを敷いてみました。人によって症状が違うので、この方法が誰にでも良いかどうかわかりませんが、少なくとも私には効果がありました。

夜寝るとき、かかとの来るところにタオルケットをおいて、腰の痛みが和らぐ厚さに敷きます。腰の高さよりも、少し足が浮くような感じになるよう高さを調節します。これでなぜ腰の痛みが良くなったのかわかりませんが、私にとっては痛みを取る良い方法でした。

タオルは普通サイズの厚手のもので良いのかもしれませんし、置く場所もかかとではなく、ふくらはぎのところで良いのかもしれません。いずれにしても腰から足を少し浮かせるのが、この方法のポイントだと思います。

症状が改善し、ドライブやスポーツも楽しめるように

腰の症状が改善してよかったことは、仕事に支障がなくなったことです。腰が気になるあまり、無理をしないよう仕事をセーブしていたのですが、症状が改善してからは、そういったこともなくなりました。

腰の痛みがひどい時の長い運転は、症状を悪化させるので避けていました。それを気にすることもなく、長距離ドライブでさまざまなところへ行き楽しめるようになったのもよかった点です。

また、スポーツで汗を流すことができるようになったのも嬉しい事でした。腰の症状が落ち着くまでは、スポーツをするのを控えていましたが、それももう必要ありません。

腰の痛みがなくなって、日常生活の楽しさを実感しています。

再発予防のため、無理をせず休息をとる

仕事中は、無理をしないように気を付けていますし、腰に負担がかかっているなと感じた時は、なるべく早めに休むようにしています。

スポーツでも無理はせず、腰に少しでも痛みがあればその時点でやめるようにしています。その後も腰の痛みが続くなら、夜寝る時に足のかかとの下にタオルケットをしいたり、温泉に行ったりして、症状が軽いうちになおせるように気をつけています。

それでも腰の症状が改善しないこともあるのですが、そんな時は以前作ったコルセットを腰に巻いて日中を過ごします。とにかく腰が少しでもおかしいと感じたら、無理をせず、十分な休みを取って腰を安静に保ちます。今のところそれで大丈夫のようです。

痛みは放っておかず、早めに対処しよう

腰痛は一度悪化すると、良くなるまで時間がかかります。私の経験から言えるのは、「腰に違和感を覚えたら早めに対処する」と言うことです。早めに病院を受診するのもいいでしょう。

コルセットは市販品もありますが、体にフィットしないと腰の症状改善に効果が無いと思います。

人により、腰の痛みや原因はさまざまだと思いますが、自分にあった方法を早く見つけることが大切だと感じています。色々な方法を試してみて、自分にあったものを、いつくか組み合わせていくのが良いかもしれません。

以上が私の椎間板ヘルニア体験談になります。私の体験が、腰の痛みで悩んでいる方にとって少しでも参考になれば幸いです。

まとめ

トシさん、ありがとうございました。

「これで腰痛が治るならやってみたい」と思った方も沢山いたかもしれませんね。

今回トシさんが取り組まれたのはは

  • 整形外科を受診してコルセットを作り、使ってみる
  • 温泉に行き、自分なりのストレス解消法を行う
  • 寝るときに足元にタオルケットを置いてみる

この3つの方法です。

つらくて面倒な運動やストレッチがないのは驚きとさえ言えそうですが、ストレスがないことで体の自然治癒力も強くなり、良い効果をもたらしたのかも知れません。

足元にタオルケットなどを置き、寝る姿勢を改善するだけなら今日から実践できますね。

「これらの方法が自分に合っているかも」と感じた方はぜひ取り入れて、痛みのない生活を目指していきましょう。

(関連記事)

「腰椎椎間板症はヘルニアの前兆?」主な症状・原因と正しい治療法

椎間板ヘルニアで入院・手術の場合、値段(総費用)はいくらかかる?

椎間板ヘルニアの方必見【オススメのストレッチ方法】人気の動画7選

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらのページにも多数の体験談がございます。併せてご覧ください。

坐骨神経痛

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。


関連記事

  • 40代女性 ぎっくり腰、腰痛を治した3つのヨガポーズと2つの対策

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 仙腸関節が原因の腰痛をAKA博田法とストレッチで完治させた体験談

  • 【20代女性の坐骨神経痛体験談】辛かった症状を、ある3つの方法で克服!

  • 内視鏡ヘルニア手術、後遺症もなく5日ほどで退院!30代女性の体験談

  • 椎間板ヘルニアの再発予防にすべきこととは?30代女性の体験談