1. TOP
  2. 30代男性の腰痛体験談!根本改善のため知っておきたい5つのポイント

30代男性の腰痛体験談!根本改善のため知っておきたい5つのポイント

 2017/11/19 体験談
この記事は約 7 分で読めます。

年齢とともにひどくなる腰の痛み。辛い毎日を過ごしている方も多いのではないでしょうか?

やはり腰痛が厄介なのは劇的な治療薬がなく、「いろいろな治療法を試してみたけど、一向に改善がみられない…」という点にあるようです。

今回はひどい腰痛に悩んでいた男性が、ある五つのポイントを心がけ腰痛を克服!好きなスポーツを楽しめるまでに回復した体験談をご紹介します。ぜひご覧ください。

身をもって知った腰痛の恐ろしさ

はじめましてヒロシと申します。(30代 男性)8年前のことですが、家の片づけでテレビを持ちあげたとき、グキッと音がしました。当時はまだ若かったので痛みはのこらず、病院に行くことはありませんでした。

ところがその5年後、こたつを持ち上げたとき全身の力が抜けるほどの痛みに襲われます。私はできるだけ腰を曲げないようにし、体を良く温めて痛みの回復につとめました。そのころから体調がすぐれない日は腰が痛くて、勢いよく体を動かすことが怖くなりました。

そして、一番ひどいときには椅子に1時間座り続けるだけで痛みに襲われるようになったのです。外出のときも、肩にかけた鞄の重みが腰に鈍い痛みを与えるので、極力、中身は少なくするよう気をつけなくてはいけませんでした。

腰痛の恐ろしさをはじめて知った私は、腰が痛いということが、これほどまでに気持ちを萎えさせるのに驚き、すっかり自信を無くしてしまいました。「以前のように思い切り体を動かしたい、昔の体を取り戻したい。」と願うばかりの毎日でした。

そんな状態でしたがこれからお話する五つの方法を取り組み、ほぼ完治といっていいまでに良くなりました。同じように腰痛の悩みを持つ方は大勢いらっしゃると思います。私が取り組んだ五つの方法が参考の一つになれば幸いです。

腰痛の真の原因はストレス?

 

まず、本やネット、テレビなど腰痛関連のあらゆる情報を集めて共通点を探しました。わかったのは、痛みを感じるのは腰ではなく、脳だということです。

腰の痛みは電気信号によって脳へと運ばれます。痛めた腰のケアも大切なことなのですが、腰からの電気信号を少なくすれば痛みは感じにくくなるのです。そのためには、ストレスを貯めないことが重要になります。脳が過剰にストレスを感じると、腰の痛みをより大きく感じるために腰痛になるのです。

成人の腰を調べた結果、意外なことがわかっています。レントゲンでは異常が認められるにもかかわらず、痛みを感じない人がいるのです。生活が充実している人ほど、腰痛持ちが少ないことが指摘されています。

私はストレスを溜めないような生活をし、自分が腰痛であることも出来るだけ考えないようにしました。

筋力アップのため体幹トレーニングをはじめる

筋力を鍛える必要性も、集めた情報に共通していました。体幹の強さ、筋力が腰痛に深い関係があるというのです。

また、筋力低下は腰痛をまねくだけでなく、体の左右のバランスも崩して関節を痛める原因になります。体が曲がり、ひどい腰痛になったなら、かなりつらい状態が予想されます。

私は、さっそく体幹を鍛えるために運動をはじめました。

体幹トレーニング

【やり方】

①まず、正座をして前へかがみます。

②次に、両膝と両手をついてから、右手を前に伸ばします。左手はそのまま床におろします。

③つづいて、そのまま反対の足を後ろに伸ばします。右手を伸ばしたら、反対の足を伸ばします。

④この状態で30秒を目指してキープします。(はじめは10~15秒などできる範囲の時間行う)

⑤終わったら反対側も同じように行います。(左右 各3~5セットほど)

 

初めのうちはバランスを取るのが難しいので無理なくおこなってください。

また、足を伸ばすのが難しい方は「手を伸ばすだけ」からはじめるのもいいでしょう。

運動の中で心がけたのは、決して無理をしないことでした。自分の体と相談しながら、時間をかけるようにしました。一日に多く行うよりも、毎日続けることが重要です。

そして、寒くない場所でこの運動を行うようつとめました。体に余分な負荷をかけないことが大切なのです。

腰痛ベルトで正しい姿勢を保つ

腰痛克服にはいろいろな治療法があります。病院の施術も効果的だとは思いますが、一時的なことが多いように感じます。

病院に通っている仲間からは残念ながら、劇的に良くなった話を聞きません。決して否定をしているわけではないのですが、電気治療や痛み止め薬での治療がほとんどのようです。

いろんな方法を試すのは悪いことではありませんが、費用が膨れ上がると大変です。お金を掛けずに効率良く、体を治療する必要を感じるようになりました。

そこで基本に立ち帰り、規則正しい日々が送れているのだろうか…と、生活習慣をみなおしてみました。また、腰にできるだけ負荷をかけない工夫がなされているかも、チェックしました。

私は、できるだけ重い物は持たず、体を良く温め、良い姿勢を保つために腰痛ベルトをして毎日を過ごすようにしました。治すときには中途半端にせず、「絶対に治すぞ!」という徹底した意気込みと時間の経過が必要だと思っています。

明るい人生のためにも体のメンテナンスを

だんだんと痛みが取れ、自由を取り戻したときは本当にうれしかったです。なかでも一番の喜びは、やはり自信を取り戻したことでしょう。物事に対して積極的になれることが何よりもうれしかったです。

腰痛を持つと人は、「自分はもうこのまま老いてしまうのか…」とすべてを消極的に考えてしまうのです。

今、私は軽いジョギングや好きなサッカーなど、昔親しんだ運動をもう一度楽しめるようになりました。それまで当たり前にできていた運動ができなくなるのも、とてもつらいことでした。運動できる喜びを噛みしめながら、人生を明るく送れるよう痛みを克服して本当に良かったと思っています。

それまでやってきた体幹運動や体を温めることについては、今でも変わらず続けています。腰痛が治ったとはいえ、十代のような若い体ではありません。昔は筋肉痛で済んだものが、それでは済まなくなっています。

やはり、ある一定の年齢が来たら、体のメンテナンスは必要なのです。そのことを肝に銘じながら、若いころのように動ける体をめざし努力しています。あの痛みはもう二度と味わいたくないのです。

生活習慣の見直しからはじめよう

腰痛はとても嫌なものです。できればなりたくないのですが、一方ではそれが自分の生活習慣を見直すきっかけにもなります。

腰痛を抱えながらも仕事を中心に考えなければならない方がほとんどだと思いますが、一度ご自身の生活習慣を見直してみませんか。人生をトータルで考えれば、いつまでも自分の足でいろいろな所に行けるのはとても幸せなことだと思います。

今回紹介させていただいた私の体験談が、皆様の腰痛改善の手助けになれば幸いです。

おわりに

ヒロシさん、体験談をありがとうございました。

いかがでしたか?

・なるべくストレスはためない

・筋力アップのため体幹トレーニングを続ける

・腰痛ベルトで姿勢を正す

・定期的な体のメンテナンスを行う

・生活習慣を見直す

これら五つの心がけでつらい腰痛を克服した30代男性の体験談をご紹介させていただきました。一度にすべてはじめようとせず、一つずつ取り組んでみてはいかがでしょう。

やはりヒロシさんがいつも意識していたのは「決して無理をしないこと」でもありました。コツコツと腰痛改善に向けた努力を重ね、地に足の着いた取り組みには学ぶところも多いのではないでしょうか。

参考になったことがありましたら、ぜひ取り組んでみてくださいね。

体幹トレーニング 参考動画

少し上級者向けになると思いますが、体幹トレーニングを楽しく続けるための参考になりますので併せてご覧ください。

(関連記事)

腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

歩行障害になる前に実践したい改善&予防エクササイズ

デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらのページにも多数の体験談がございます。併せてご覧ください。

坐骨神経痛

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。


関連記事

  • 腰回し運動としこ踏みでインナーマッスルを鍛え腰痛を改善した体験談

  • 30代女性による坐骨神経痛体験談!相性のいいマッサージ師さんと出会い克服

  • 20年間腰痛、椎間板ヘルニアに苦しみ手術をした30代女性の体験談

  • 仙腸関節が原因の腰痛をAKA博田法とストレッチで完治させた体験談

  • 【20代女性の坐骨神経痛体験談】辛かった症状を、ある3つの方法で克服!

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア