1. TOP
  2. 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

体験談
この記事は約 8 分で読めます。

「腰をひねった瞬間に激痛が走り、ぎっくり腰では終わらず慢性的な腰痛になってしまった。」

「重いものを持ち上げたら腰をグギっとやってしまった。その後も痛みは治まらず、、。」

そういったぎっくり腰から慢性的な腰痛に発展してしまうケースもあるので注意が必要です。

腰痛や肩こりは日本でも1位、2位にランクインするほどお悩みの方が多い症状です。いつか治るだおると放っておいても、治らないケースもありますし、徐々に悪化していくパターンもありますので、なるべく早めに処置して、完治を目指しましょう。

今回は、冷えからくる腰痛を改善した会社員の女性の体験談についてご紹介させていただきます。

様々な治療や対処をしてきた結果、どの方法が効果があり、良かったのかなども分かりますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

仕事終わりに更衣室で腰をひねった瞬間、激痛が…

はじめまして、春菜といいます。会社で長年、受付の事務をしており、座りっぱなしの仕事を続けてきました。お客さん対応の為に離席できず、肩や脚がバリバリにコッてしまう事もしばしばありました。

そんな仕事の帰り際に、更衣室で会社の制服から私服に着替えている時、少し腰をひねってしまいました。その瞬間、激痛が走りました。すじをひねったような、刺さるような激痛です。

腰をひねった直後は、カニのように横歩きしかできない位、痛い状態でした。

本当に、その時はしゃがんだ瞬間に少しひねっただけなので短期間で治るぎっくり腰かと思っていたのですが、その後、慢性的な痛みのある腰痛が続く様になりました。

それから自分なりに色々と、腰痛対策をした結果、現在は回復しつつあります。それではこれから、私が取り組んだ、腰痛改善法についてお話させていただきます。

個人個人で症状や仕事、生活環境は違うと思いますが、一つの腰痛改善事例としてぜひ参考にしていただければと思います。

病院・整骨院へ通い、湿布・痛み止めの薬を試してみる

病院への通院と湿布と痛め止め薬の使用、市販の湿布薬などとにかく色々と試しました。

整骨院にも通い、そこで整体師さんに腰をもんでもらい、骨盤から腰、脊椎(せきつい)に至るまでの骨のゆがみを、少しずつ矯正してもらいました。

整骨院の先生の話では、私はかなり背骨がゆがんでいて、猫背気味だという事でした。腰痛の人にありがちな、内股歩きが癖になっているのです。

ヒールの高い靴で内股で歩くと、どうしても足の付け根から腰にかけての骨に負担がかかって、体のゆがみが生じてくるとの事でした。

整体師さんのアドバイスに従い、低めのヒールの靴に履き替えるようにしました。その後も半年ほど、整体院に通い、足のゆがみ取りの施術と、赤外線による温熱治療を受けました。

半年間通った結果としては、腰痛の刺すような痛みは減りましたが、鈍痛だけは残っていました。その為、市販の湿布薬を毎日貼って仕事を続けていました。

冷え対策を中心に生活習慣の改善を行った

自分なりに調べたところ、腰痛になった原因は、足腰の冷えが一番の原因との事でした。

自分でも思い返してみると、冬場でも制服のベストとスカート、ストッキングで仕事をしています。足もとは冷え冷えしています。

受付なので、ひざかけもできませんし、忙しい時は化粧室に立つ事もできません。

知り合いからのアドバイスで、腰痛用のコルセット・サポーターの上に、もこもこ素材の腹巻を巻いて過ごしました。これは、婦人服売り場のパジャマ売り場で購入したのですが、非常にスグレモノで、夜中にお腹が冷えないように工夫されています。

本来寝る時に着る物なのですが、私はスカートの下にそれを着用して仕事をしていました。スカートのすそからも見えず、外からは全く気づかれない防寒対策です。

さらに、自宅でも、足もとが冷えないよう、レッグウオーマーをはいて生活しました。また、トイレを我慢すると腰痛のもとになるという事でしたので、マメにトイレへ行くなど気をつけるようにしました。

腰のツボにお灸をした結果、思った以上に効果が?

その後、一年程でだいぶ症状が治まってきたのですが、湿気が多い日や冬場はやはり腰痛がぶり返します。そんな時には、「お灸」を腰にすえる事にしています。

腰骨の上あたりから背中にかけて、6個程お灸をつけます。現在は薬局などでも手軽に使えるお灸が手に入りますので、それに火をつけて、適度な熱さを感じる程度にお灸を使っています。

これはやってみると、思っていた以上に効果がありました。腰全体が温まります。

慣れるまでは少しコツがいりますが、何度か続けていくうちに簡単にできるようにもなりました。

今では、腰痛が起きている部分だけでなく、背中にも灸をすえています。お灸の香り(もぐさ)もリラックス効果があるようで、非常に気に入っています。腕のコリや肩のコリにも効くので、所々使っています。

普通に歩けることが幸せだと感じられる

何と言っても、最初の激痛時は腰の骨に異常が起きたのかと思ったので、改善して本当に良かったです。腰を傷めると、歩く事すら辛いようになります。私もしばらく、イスから立ち上がることすら辛い状態でした。ですので、普通に歩けるというのが幸せに感じるようになりました。

また、お灸というグッズに出会ったのは不幸中の幸いと言いますか、今ではお灸にハマっています。(笑)温熱によるもみほぐし効果が得られて血行が良くなりますし、個人的にお灸の匂いや東洋医学の考えが好きなので、非常に私に合っていたなと思います。

まずは医師に診てもらい、その上で他の治療を行うべき?

最後に現在腰痛やヘルニア、坐骨神経痛などの足腰の症状でお悩みの方へ私から伝えられるアドバイスを述べさせていただきます。

やはり「たかが腰痛」と考えず、ひどい痛みや痺れを感じたり、少しでも違和感を感じたときは、まずは病院へ行き、お医者さんに診てもらいましょう。

私の場合は、レントゲンを取ってもらい、異常がない事を確認してから整体へ通うようにしました。腎臓や膵臓の病気も、腰の痛みに関係している場合があるという事ですので、腰痛は何かしらの体の悲鳴と思った方が良いです。

やはりきちんと病院でお医者さんに診てもらうことで、心理的にも安心できます。自己判断で「まだ大丈夫。」「いつか治るだろう。」と思っていて長年腰の痛みに苦しんでいたり、腰に気を使いながら毎日を過ごされている方も多いと思います。「たかが腰痛」と考えずに、ちょっと思い腰を持ち上げて専門医に診ていただくことをオススメします。

腰痛の痛みは辛いもので、集中力が欠けたり、イライラしたりとストレスがたまります。そのような状況に陥らないように、普段から運動をしたり、ストレッチをして足腰を鍛えたり、体を柔らかくしておくのも大切な事だと実感しています。

おわりに

いかがでしたか?

今回は腰をひねった瞬間に激痛が走り、ぎっくり腰ではおさまらず、慢性腰痛になりかけた春菜さんの体験談についてご紹介させていただきました。

まとめると、

・病院へ行き、レントゲン検査をする

・シップや痛め止めの薬を行う

・整骨院へ通い、マッサージをしてもらい、腰の歪みの解消を目指した

・高いヒールから低めのヒールへ変えた

・腰痛用のコルセット・サポーター、冷え対策のため腹巻やレッグウォーマーを使った

・腰痛対策に良いと聞いたのでマメにトイレへ行った

・腰痛に効果的とされるツボを調べ、市販のお灸を使ってみた

など、たくさんの腰痛対策を行っていますね。結果的に腰の痛みは改善され、問題なく歩けるまでに快復しました。

春菜さんの場合は、お灸がとても効果があったとのことですが、お灸やハリ治療など鍼灸院は個人的にもオススメしております。

病院や接骨院、整体、マッサージ、腰痛対策グッズなど様々な方法を試した後、最後の最後に鍼灸院へ行く方が多いそうなのですが、そこで数回の治療で治ってしまうといった声も多いですし、実際に私も肩コリ、首コリの症状が一発ですっきり治ってしまいました。それも、慢性腰痛を診てもらいにいったついでに、「肩コリ、首コリでも悩んでいるんですよ。」と話したところ、ついでに鍼灸治療を行っていただき、一発ですっきり改善してしまったのです。

慢性腰痛のほうは、週に1回を1~2か月続けたところ、痛みを気にすることがないほどまで回復しました。

そういった経験もありますので、ぜひ機会がありましたら鍼灸院へ行ってみることも一つの方法としてオススメします。

長くなってしまいましたが、みなさんの足腰の症状が良くなることを願っております。

(関連記事)

ツボ押しやマッサージでも坐骨神経痛の緩和が出来る!6つのポイント

坐骨神経痛の原因はストレス?入浴と睡眠でリラックスして改善しよう

坐骨神経痛にオススメ!無理をしないヨガ7つのポーズ

腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらのページにも多数の体験談がございます。併せてご覧ください。

坐骨神経痛

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 奇跡的なカムバック!腰椎分離症に悩んだ中年男性が行った3つの改善法とは?

  • 40代男性 脊椎分離すべり症を克服!Mrストイック流リハビリ運動とは?

  • 腰椎分離症に悩まされた女子高生が、改善のために行った3つの方法とは?

  • 30代男性の腰痛体験談!根本改善のため知っておきたい5つのポイント

関連記事

  • 腰回し運動としこ踏みでインナーマッスルを鍛え腰痛を改善した体験談

  • 腰椎分離症に悩まされた女子高生が、改善のために行った3つの方法とは?

  • 仙腸関節が原因の腰痛をAKA博田法とストレッチで完治させた体験談

  • 重いものを持ち上げたらグニュッ!ぎっくり腰ではなく坐骨神経痛?

  • デスクワークの方必見!慢性腰痛を簡単な方法で改善させた女性の体験談

  • 椎間板ヘルニアの再発予防にすべきこととは?30代女性の体験談