1. TOP
  2. 足腰の痛みを治したいなら、ストレッチ体操を続けることが大事

足腰の痛みを治したいなら、ストレッチ体操を続けることが大事

 2017/03/10 体験談
この記事は約 5 分で読めます。

腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛をはじめ足腰の症状には様々なものがあります。軽度なものから重度なもの、手術が必要なものまであります。

しかし、病院へ行ってレントゲンを撮っても「原因が分からない」と言われ、湿布と塗り薬で終わりだったり、民間の治療院へ行ってもその場限りしか良くならず、すぐに再発していまったという経験をお持ちの方も少なくないでしょう。通販で購入したサプリメントや健康食品の効果もなかなか実感できないという声もちらほら聴きますね。

もちろん、人によって症状は様々ですが、今回は比較的足腰の痛みやしびれが軽度な方、生活習慣の見直しで治りそうな方向けにお伝えしたいと思います。

ストレッチ体操は続けることが大事

ストレッチ体操を続け腰痛を改善しよう

これは私の経験談なのですが、やはり様々な方法を試した結果、一番効果が感じられたなと思うのがストレッチ体操です。普段の仕事がデスクワークで忙しく、なかなか運動する機会もなかったので、体を動かしていなかったのが積もりに積もり腰痛が悪化してしまったのだと思います。

3つほど病院へ行ったのですが、これといった治療もなく湿布を出されて「様子を見てください。」でおしまいでした。レントゲンも撮りましたが、異常はないとのこと。その後、整体や接骨院、民間のマッサージにも通ったのですが、一時的には良くなるもののまた時間が経つと痛みが再発しました。

最終的に私が見つけたのが、ストレッチ体操です。ストレッチ体操と言っても、これと言って特別なものではなう一般的に知れ渡っているものです。

これはフィットネスクラブに通いながら続けることにしました。フィットネスクラブならば、運動前後にストレッチの時間も必ず作りますし、グループレッスンでもヨガやストレッチのレッスンもありますので、そういったものに参加することで体を動かすように心がけました。

人間の体は3か月で生まれ変わる

人間の体はか月で生まれ変わる

フィットネスクラブに通いだし、1~2か月程度はそこまで変わりはなかったのですが、3か月くらい続けたところ前ほど腰の痛みが感じられなくなってきたのです。以前は、朝起きた時や椅子から立ち上がるときに、「グギッ」と痛みが走ったり、イヤなしびれを足に感じたりもしたのですが、それがだいぶおさまってきたのです。

この経験をしてから、私はある言葉を思い出しました。それは「人間の細胞は90日間ですべて生まれ変わる」ということです。この話は整体師さんから聞いた話なのですが、このことを自分自身の体で学んだ瞬間でした。

もちろん、ストレッチ体操を続けること以外にも、食生活の見直し(1日3食健康的なものを規則正しく食べる)、普段の姿勢の見直し(猫背を矯正するよう意識する、椅子やテーブルを変える)などもしたのですが、個人的に一番効果があったなと思うのがやはりストレッチ体操を続けたことでした。

というのも、その後仕事が忙しくなり、フィットネスクラブに行く回数が減ったところ、また腰の痛みを感じることが多くなったからです。「また再発したらイヤだな。」と思ったので、また以前の回数(週2~3回ほど)行くようにし、なんとか痛みを感じない体に戻すことができたようです。

続けるための環境を整えよう

フィットネスクラブで運動

私の場合は、ストレッチ体操を続け、その他の生活習慣・普段の姿勢の見直しで健康的な体を取り戻すことができました。ですが、やはり毎日数分間のストレッチでも、毎日続けるのは難しい人も多いでしょう。なんだかんだでさぼってしまったり、三日坊主になってしまうのです。

そういったことにならないために、私のようにフィットネスクラブに通うのも1つの方法です。友人を誘って何かスポーツ(ジョギングなど)をはじめるのもいいかもしれません。

もちろん、一人でも続けられる人はいいのですが、そうではないタイプの人はストレッチ体操を続けられる環境を作ることも、健康的な体を取り戻すためには効果的かもしれません。

また、90日間(3か月)を一つのゴールにして、達成したら自分へのご褒美に何か欲しかったものを買ったり、旅行へ行ったりなどするのもいいかもしれませんね。

おわりに

坐骨神経痛アドバイス

いかがでしたか?

今はユーチューブなどで検索すればたくさんのストレッチ体操が紹介されています。

もちろん効果が立証されているものもあれば、そうでないものもあるわけですが、自分の体と相談しながら無理せずに続けられるものを見つけるのが良いと思います。

また、ユーチューブだけでなく本屋さんで売っている書籍やDVDなどもきちんとまとめられているので、お金を出して買う価値はあると思います。

やはり何事も続けていくことが大事ですので、まずは90日間続けて体の変化を感じてみてはいかがでしょうか?

(関連記事)

腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

全身の血流を良くして足腰の痛みを和らげるストレッチ

坐骨神経痛にオススメ!無理をしないヨガ7つのポーズ

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらのページにも多数の体験談がございます。併せてご覧ください。

坐骨神経痛

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。


関連記事

  • 40代女性 ぎっくり腰、腰痛を治した3つのヨガポーズと2つの対策

  • 【38歳男性の腰痛体験談】ある4つの方法で、辛い症状を克服!

  • 重いものを持ち上げたらグニュッ!ぎっくり腰ではなく坐骨神経痛?

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 内視鏡ヘルニア手術、後遺症もなく5日ほどで退院!30代女性の体験談

  • 理学療法士によるリハビリで坐骨神経痛を改善した介護士の体験談