1. TOP
  2. 内視鏡ヘルニア手術、後遺症もなく5日ほどで退院!30代女性の体験談

内視鏡ヘルニア手術、後遺症もなく5日ほどで退院!30代女性の体験談

 2016/07/03 体験談
この記事は約 4 分で読めます。

「椎間板ヘルニア」という言葉は、よく耳に聞いたことはあるものの、実際にはどのような病気なのか具体的には分かりらないという方は多いのではないでしょうか。

自分が椎間板ヘルニアであると診断をされ、家に帰りインターネットで調べてみると思った以上に完治には時間がかかる厄介な病気で、また手術も色々な方法があることが分かりました。

今回は、私の受けた手術体験談及び手術後の経過について紹介していきます。

椎間板ヘルニアの耐えられない痛みで寝たきり生活に

寝る女性

最初に椎間板ヘルニアと診断を受けた際、医者からは、

「あなたはまだ30代半ばでまだ若いので、最初は硬膜外ブロックという注射を打って痛みを和らげながら自然治癒をする方向で、手術はしないほうがいい。」

とアドバイスされ、そのように処置をしてもらっていました。

できれば手術は避けたかったのでとにかく時間が解決してくれると思い自然治癒を目指して3ヶ月経過しましたが、治るどころか悪くなる一方でした。

ベットに横になっている以外は何をしても腰と左足の足首が痛く、1、2分も歩くと足腰が痛くて、ついには自分で歩くこともできなくりました。

痛みはまさに腰を金槌で思いっきり打たれているような痛みで、足首の痛みは神経をつかまれているような、何とも言えない、今までには味わったことのない耐えがたい痛みでした。

最終的に手術をするまでに悪化した椎間板ヘルニア

腰が痛い女性

椎間板ヘルニアを発症してから自然治癒を目指していましたが、2、3ヶ月が経過しても回復していくどころか痛みが増す一方で、いつになったら治るのか全く目途が立たず精神的にも肉体的にも限界が近づき、最終的に手術をせざるを得ない状態まで悪化した為、手術をする決断をしました。

椎間板ヘルニア手術にはいくつかの方法がありますが、私は担当医と相談して内視鏡ヘルニア手術を選択しました。これは、より小さい切開で行えて術後の痛みが少ない体に優しい手術で、仕事やスポーツへの復帰も他の手術に比べて早くできます。

私の場合寝たきりになってしまい既に仕事を2か月近く休んでおり、早い仕事復帰が必修でしたのでこの手術を選びました。

この内視鏡ヘルニア手術は 入院期間が少なくてすむことが最大のメリットとなり通常は1週間ほどで退院できますが、私の場合は術後の経過が良かったので5日間で退院できました。

これまでの痛み、辛さ、不安を一瞬で払い去ってくれたヘルニア手術

整形外科

「手術をしても痛みが引かないケースも稀にある。」

と担当医に手術前に告げられ、手術前はとても不安でした。また手術自体に対しても大きな手術とうことでかなり不安で、手術前日は眠れませんでした。

しかし、術後は今まで苦しめていた私の腰と足の痛みと不安は嘘のように消えていました。勿論手術で切開した痛みはありましたが、直ぐに歩けるようになり、今までの苦労と悩みが一気に消え去りました。

どうせ手術をしなければいけないのであったのならばもっと早く手術を受けていればよかった、とまでも思うようになりました。

手術をしてから3年が経過していますが、手術前の様な痛みは全く無く、仕事も無事に今まで通り続けられています。手術を受けるかどうかとても悩んでいましたが、手術を受けて本当に正解だったと思います。

約9割の患者は手術をしなくてもいい?

考える医者

椎間板ヘルニアの患者は約9割手術をしなくても痛みがとれると言われていますしかし、硬膜外ブロックを打ってもなかなか激しい痛みがとれなく仕事復帰できないような人は、手術という選択をしなくてはならないこともあります。

私の手術は幸いに結果もその後の経過も良好で、現在もストレッチなどの運動を日々取り入れることを心がけ、以前のように仕事復帰することができるようになりました。

まとめ

坐骨神経痛改善ちゃん

私の場合は、幸い手術後に痛みはなくなり手術に成功した形となりました。本当に手術を受けてよかったと思っています。

しかし、椎間板手術は後遺症が残ったり、手術しても完全に治らないケースもある、といったリスクも少なからずあります。よって自然治癒にて快方に向かえばそれに越したことはありません。

ですが、私のように長期間苦しんで病と闘っているよりは、短期手術で劇的に生活を変えることもできるので、自分に合った手術方法や病院等を検討してみるのも良いと思います。

 

(関連記事)

椎間板ヘルニアの症状とは?悪化すると運動障害や排尿・排便障害も…

スポーツトレーナーが教える腰椎椎間板ヘルニアの対処法とは?

坐骨神経痛はまず整形外科へ!病院での3つの治療法と三大内服薬

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二児の母のヘルニア治療・手術体験談!悪化する前に生活習慣の改善を

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

関連記事

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • 重いものを持ち上げたらグニュッ!ぎっくり腰ではなく坐骨神経痛?

  • 理学療法士によるリハビリで坐骨神経痛を改善した介護士の体験談

  • ブロック注射 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の効果は?30代女性体験談

  • 足腰の痛みを治したいなら、ストレッチ体操を続けることが大事

  • 仕事に復帰できず、退職となった父のぎっくり腰・坐骨神経痛物語!