1. TOP
  2. 坐骨神経痛の治療法|整体院で体のズレや歪みを矯正しよう

坐骨神経痛の治療法|整体院で体のズレや歪みを矯正しよう

 2015/03/30 病院・治療院
この記事は約 5 分で読めます。

坐骨神経痛の治療は、整体院でもうけることができます。

整体では、体の歪みを矯正することで痛みを改善し、もともとの姿勢を正して再発を防止することを目的に治療を行います。

腰椎椎間板ヘルニアなどの脊柱のトラブルが原因になっている坐骨神経痛の場合には、整体での治療が効果的とも言われています。

両方で治療可能!それでも知っておきたい「接骨院」と「整体院」の違い

坐骨神経痛の治療は接骨院でも受けることが可能ですし、整体院で治療を行うこともできます。

しかし、「接骨院」と「整体院」の違いはどこにあるのでしょうか?

まず、接骨院の先生は「柔道整復師」という国家資格を持っています。接骨院では骨折や脱臼、捻挫、打撲などのリハビリテーションを行うことが多いでしょう。

しかし、整体院の場合には資格がなくても働くことができます。坐骨神経痛に限らず、マッサージや矯正の治療を受けることができます。その治療内容に制限などはなく、保険を使うこともできません。ですから、整体院には自己責任で通院する必要があるでしょう。

なお、接骨院と整骨院は表記が異なるだけで、同じものです。

整体院によっては、鍼灸院やカイロプラクティックを兼ねているところもあります。整体院を初めて訪れるため不安が強いという方は、そういうところを選んでみてもいいかもしれませんね。

整体院で改善できる、坐骨神経痛の原因となる病気

坐骨神経痛の原因となる病気はいろいろありますが、整体院で治療をして改善が見込める病気には大きく分けて2種類あります。

腰椎椎間板ヘルニア

まず、「腰椎椎間板ヘルニア」などからくる、腰椎のズレや変形。もしくは、腰椎の間にある椎間板が飛び出してしまったことからくる痛み。こういった症状は、整体で改善することがあります。

梨状筋症候群

また、「梨状筋症候群」という病気のせいで、痛みやマヒが下肢に起きている場合にも、整体院で治療をすることでその症状が軽減するかもしれません。なお、梨状筋とはお尻の筋肉を指します。この筋肉が神経を挟み込んでしまうことで、坐骨神経痛が起こることがあるのです。

腫瘍や内臓の病気

これ以外にも、腫瘍や内臓の病気が原因で腰椎や脊柱に痛みが出てしまうケースもあります。その場合には、整体で治療することはできません。病院に行く必要があります。整体ではその原因の特定はできませんから、早い段階で専門医にかかるべきでしょう。

坐骨神経痛の痛みを軽減する、整体の治療法

坐骨神経痛では、体の歪みを矯正するためにマッサージなどの治療を行います。そうすることで、下肢への過度な負担も減り、こわばりがちだった筋肉もゆるんできます。

こういった治療を繰り返し受けることで、神経への圧迫も減少してきますので、足や腰への痛みや痺れ、マヒなども減ってくるでしょう。さらに、「いつも倦怠感がある」「眠れない」「動くのがいちいちつらい」という方も、そういった症状が改善されるかと思います。

体全体の調子を整え、再発しにくい体を作るのが整体のやり方です。

坐骨神経痛の治療は、痛いものではない

整体というと、骨をバキバキとならしながらその歪みを矯正するイメージがあります。そのイメージが強すぎて、「整体はいかにも痛そう」という印象を持っている方も少なくありません。

ですが、整体は無理やり骨をならすことはありませんし、痛みが出てくるような施術を行うこともありません。

一般的なマッサージならば、こった筋肉を叩いたり揉んだりしてそのこりをほぐそうとします。ですが、整体は「もともとあった正しい位置に骨や筋肉を戻す」のが目的です。患部を直接揉むというよりは、全身の筋肉や骨のバランスを見ながら整えるというような内容の施術になります。

苦痛を伴うような治療が続いた場合には、先生とよく話し合いましょう。それでも施術がいい方向に向かわなければ、転院をおすすめします。

整体院では、「正しい姿勢」の作り方について指導も受けられる

坐骨神経痛の原因となる悪い姿勢

坐骨神経痛になりやすい人は「姿勢が悪い」方が多いとされています。

こういう方は、いくら整体で治療をしても効果が出にくいでしょう。

つまり、坐骨神経痛を本当に改善したいのならば、正しい姿勢、もしくは体に負担がかかりにくい姿勢をキープする必要があるのです。

自分の姿勢が悪いということに自覚がある方は、なるべく正しい姿勢を保つように心がけましょう。

整体院では、こういった腰や足に負担がかかりにくい立ち方や座り方なども指導してくれます。

まとめ

整体では、基本的にマッサージや矯正などの治療法を中心に、坐骨神経痛の改善を目指します。

ただし、体のズレや歪み以外の病気が原因になってくる場合、整体院では治療をすることは難しいでしょう。まずは坐骨神経痛の原因を特定したうえで、信頼できる先生から治療を受けるようにすべきでしょう。

また、整体に通うことで日々の生活のなかでも姿勢を美しく保つ秘訣を学べるはずです。

その痛みが軽減してきた方は、二度と坐骨神経痛に苦しめられることのないよう、普段から脊柱や腰に負担がかかりにくい座り方・立ち方・歩き方を意識するようにしましょう。

 

(関連記事)

腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

坐骨神経痛の改善は正しい姿勢から!

スポーツトレーナーが教える座ってできるストレッチ

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二児の母のヘルニア治療・手術体験談!悪化する前に生活習慣の改善を

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

関連記事

  • 坐骨神経痛はまず整形外科へ!病院での3つの治療法と三大内服薬

  • 接骨院、整骨院の電気治療やマッサージは効果ある?個人的な体験談

  • 坐骨神経痛 鍼灸院での治療法|ハリ・お灸治療は効果ある?

  • 慢性的な腰痛の治療は病院の整形外科、接骨院、鍼灸院のどれがいい?

  • 急なぎっくり腰の対処法!オススメのストレッチ・ツボ動画7選の紹介

  • カイロプラクティックの坐骨神経痛治療で背骨の歪みを改善しよう