1. TOP
  2. 座る時、立ち上がる時の腰への負担と痛み…プロが教える原因と対処法

座る時、立ち上がる時の腰への負担と痛み…プロが教える原因と対処法

 2016/08/03 姿勢・座り方
この記事は約 4 分で読めます。

力仕事に限らず、座っている時間が長いデスクワークや長距離トラック、タクシードライバーなどにも腰痛だという人は多いです。

座っていれば腰は疲れないと思っていませんか?

実は、座っている姿勢は腰に大きなストレスがかかっているのです。

ストレスがかかった状態から急に動き出すと、突然痛みを発症してしまいます。

長時間座っていて立ち上がる時の痛みはどうすればいいのでしょうか?

座っている姿勢は腰への負担が大きい

腰への負担

椅子に座っている姿勢は、腰椎にかかる圧力が非常に高くなります。上半身の重さが全て腰にかかるからです。

普通に座っていても、真っ直ぐに立っている時よりも負担が大きく、その上、前かがみになったり座ったまま荷物を持ったりすることで更に負担が大きくなります。

そのため、座る時間が長いデスクワークやドライバーが腰痛に悩まされることが多いのです。

最も負担が少ないのは仰向けで寝ている姿勢です。

ただし、腰痛の種類によっては仰向けで寝ると腰が反って痛いという事もありますので、楽な姿勢を探すと良いと思います。

立ち上がる時に気をつけたい事

立ち上がる女性

長時間座っていると、腰の筋肉はかたくなっていきます。

筋肉は細いゴムが束になっているようなもので普通は伸び縮みしますが、かたくなっている時にはスムーズに伸びません。硬くなったゴムを無理に引っ張ったり捻ったりすると切れてしまうように、筋肉の細い繊維も突然力が加わると切れてしまうことがあります。

立ち上がる時に急に痛みが出るのは、急な動作に筋肉がついていけずに線維が切れてしまうことで発生しているのです。

痛みを起こさないためには、定期的に立ちあがったり姿勢を変えたりして筋肉を硬くしないことが大切です。

座りながら足を動かすのも血流が良くなるので効果的です。

立ち上がる時は、軽く体操をしてから手をついて力を分散させながら立ち上がるようにしましょう。

座っている姿勢に気をつけて

座り方

座っている時は、なるべく良い姿勢を心がけて腰にかかる負担を減らしましょう。

車を運転する時

車の運転中は、シートにしっかりと腰かけて背もたれを倒し過ぎないように設定します。上体が背もたれから離れてしまうと、運転中に負担が大きくなり疲労が増します。

また、シートを後ろに下げ過ぎても、ハンドルを切る時に無理な姿勢になるので、軽く両肘が曲がるように位置を設定しましょう。

長時間の運転を避けて、時間を決めて定期的に休憩をしましょう。

椅子に座る時

腰痛が気になる方は、あまり柔らかすぎるソファは避けて、かたく腰を支えることができる椅子に座りましょう。

股関節と膝が直角になるような高さの椅子を選び、できれば背もたれがある椅子が好ましいです。背もたれが無いと、上半身の重みを腰で支えなければならないので疲労がたまります。

高すぎて足がつかない椅子は姿勢を崩す原因になるので、必ず足がしっかりとつく高さにしましょう。

座ったら前かがみにならないように注意して、適度にカラダを動かしましょう。

まとめ

スポーツインストラクター

15分~30分に一度は姿勢を変えることが望ましいですが、どうしても座っていないといけない時には、首を前や後ろに倒したり、肩を上げ下げしたり、足首をグルグル回りたりすることでも血行が良くなります。

また、きつい靴を履いている人は靴を脱いで足首を動かす事で更に効果が高まります。

 

(関連記事)

坐骨神経痛にオススメ!無理をしないヨガ7つのポーズ

プチトレーニングだから続けられる!坐骨神経痛向けエクササイズ7選

スポーツトレーナーが教える座ってできるストレッチ

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二児の母のヘルニア治療・手術体験談!悪化する前に生活習慣の改善を

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

関連記事

  • 腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

  • 歪みは腰痛の他の病気まで引き起こす?早期治療には正しい姿勢を

  • 【腰に負担がかからない正しい椅子の座り方】腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛にも

  • 坐骨神経痛と猫背 矯正ベルトやサポーターで正しい姿勢になろう

  • 坐骨神経痛でお悩みの方へ クッションを選ぶ際の5つの注意点とは?