1. TOP
  2. 歪みは腰痛の他の病気まで引き起こす?早期治療には正しい姿勢を

歪みは腰痛の他の病気まで引き起こす?早期治療には正しい姿勢を

 2016/07/08 姿勢・座り方
この記事は約 4 分で読めます。

日本人の国民病とも言われるくらい多くの人が抱えている腰痛ですが、原因は椎間板や骨の老化からストレスなど様々なもの挙げられます。

その原因の一つに背骨の歪みも考えられていますが、もし歪みが原因であれば、これは普段から注意していれば特別手術等せずに治せそうなものです。

今回は、坐骨神経津の原因の1つでもあり、私も体験した椎間板ヘルニアの手術体験談を含めながらヘルニアと歪みの関係を解説していきます。

防げる椎間板ヘルニアの原因もある

椎間板ヘルニアの主な原因としては、下記のものがよく考えられます。

  • 骨の老朽化
  • 椎間板の老朽化
  • 日常生活での無理な動作
  • 背骨の歪み
  • ストレス

 

日常生活での無理な動作とは、重い物を持ったり、仕事で長時間座ったり運転したり、または運転腰を強くひねってしまったりすることによる原因です。

私がヘルニアになった原因もこれにあたり、ぎっくり腰になって激痛があるのにも関わらず無理に歩いてしまっていた為、ヘルニアが重症化し最終的に手術をすることになってしまいました。

術後のリハビリでは姿勢を正しくするよう指示され、また背骨をまっすぐにするようなストレッチも学びました。

骨や椎間板の老化はどうしても避けられない問題ですが、この無理な動作や歪みは普段から注意すれば自分で防げるものなのです。

姿勢の悪さからくる背骨・骨盤の歪み

あぐらをかく男性

骨の歪みは、普段から正しくない姿勢で長時間過ごすことによって起こるものと考えられています。

正しくない姿勢で動作をくり返すと背骨や骨盤がズレやすくなり、それにより腰椎もズレていきます。

骨盤がずれてそれを支えようと体が歪み、更に骨盤がずれ更に体が歪んでしまう、という悪循環をも引き起こしてしまいます。

背骨には本来あるべき場所があり、それが首・胸・腰へかかる圧力をうまく分散させている役目を果たしています。

これが狂うと背骨に大きな負担をかけてしまい、それがヘルニアに繋がってしまうことにもなります。

私は幼い頃から猫背で慢性の腰痛を20年も抱えていましたが、ヘルニア手術をきっかけに正しい姿勢を心がけるようになり、また背中を伸ばすストレッチも併せて行った結果、ヘルニアは完治して慢性の腰痛も殆ど消えました。

正しい姿勢がいかに重要か、ということを身をもって体験しています。

正しい姿勢が早期治療改善にも繋がる

正しい座り方

ヘルニアは、体の組織や器官が正常な位置から逸脱した 状態のことを指します。逸脱した組織が神経などを刺激し、坐骨神経痛などの痛みを引き起こしています。

はみ出てしまった椎間板は、手術で取らなくとも時間とともに自然に吸収されると考えられています。 背骨が正しい位置にあればより吸収されやすいと考えられています。

正しい姿勢と一言で言い表しても、自分では正しい姿勢のつもりでも他人に客観的に見てもらうと正しくない姿勢であることが多々あります。

カイロプラクティックや整体や接骨院では、治療の一環として正しい姿勢の指導をしてくれます。

これら治療院のアドバイスも早期治療改善ともなりますので、一度プロの目から見てもらうこともオススメします。

まとめ

坐骨神経痛ちゃん

ゆがんだ状態の背骨を正常な元の位置に戻すことにより、ヘルニアが吸収されるためのよい条件を作り、それがヘルニア早期治療へと繋がります。

体の歪みは腰痛を引き起こすだけでなく内臓の位置もズレてくる為、消化器系にも悪影響を及ぼします。

辛い腰痛を引き起こさない為だけでなく、健康な体全体を手に入れる為にも、専門医などのアドバイスを受けながら正しい姿勢を心がけるようにしましょう。

 

(関連記事)

腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

猫背の方必見!矯正ベルトやサポーターで正しい姿勢になろう

坐骨神経痛にオススメ!無理をしないヨガ7つのポーズ

Sponsord Links
この記事のタイトルとURLをコピーする

1日5分伸ばすだけの坐骨神経痛改善法


「足から腰、太もも、お尻にかけての激痛、痺れがひどくて毎日辛い。」
「長時間歩くことができず、歩行困難な状態。」
「コルセットやサポーター、湿布、痛み止めの薬が手放せない。」


坐骨神経痛の痛み・痺れは一時的に良くなっても、再発しやすい症状ですので、 やはり根本改善をしていくべきだと思います。

「長期間マッサージをしているけど一向に良くならない。」
「湿布や痛み止めの薬を服用しているけど、あまり効果が感じられなくなってきた。」


これらは、一時的な効果しかないのが原因だと考えられます。

そこでぜひ一度お試しいただきたいのが、こちらの坐骨神経痛に特化したストレッチです。

こちらの体験談のページにも記載いたしましたが、私はこのストレッチを続けたことで本当に足腰の痛みがなくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsord Links

ライター紹介 ライター一覧

ヒカル

ヒカル

ザコナビ編集長のヒカルです。当サイトでは、坐骨神経痛をはじめ、腰痛・ヘルニアなど足腰の症状でお悩みの方必見の最新情報をお届けしております。ぜひ健康的な体を取り戻しましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 二児の母のヘルニア治療・手術体験談!悪化する前に生活習慣の改善を

  • 腰を捻った瞬間に激痛が…。冷えや猫背が原因の腰痛を改善した体験談

  • 病院や整体でも治らなかった慢性腰痛!仕事を変えたら改善した体験談

  • デスクワークで足腰を痛めたら?慢性腰痛を克服した3つのセルフケア

関連記事

  • 【腰に負担がかからない正しい椅子の座り方】腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛にも

  • 腰痛、坐骨神経痛の方必見!2分で分かる正しい椅子の座り方

  • 座る時、立ち上がる時の腰への負担と痛み…プロが教える原因と対処法

  • 坐骨神経痛でお悩みの方へ クッションを選ぶ際の5つの注意点とは?

  • 坐骨神経痛と猫背 矯正ベルトやサポーターで正しい姿勢になろう